2015年6月17日

2015年6月17日

image

canta

 

 

本日トレッキング2日目。

 

ララちゃんお手製の朝ごはんを食べて
子供たちとはここでお別れです。
ほんと短い間で
もっと一緒に遊びたかったー>_<

 

昨日のトレッキングでかなり筋肉痛。。

 

 

 

すごくのどかで清々しい。

image

モン族のみんなは朝から働いています。
大人だけでなく子供たちも。

image
女の子は商売に出かけたり
(お手製のミサンガやポーチ販売)

image

中には染物で手に色素沈着していたり

image
男の子は家畜の世話をしたり
(水牛やヤギの見張り)

image

image

家族みんなで農作業をしたり

image

image

建築作業したり

image

まだ小学校低学年と思える
男の子や女の子が
年下兄妹の世話をしていたり

image

image

みんなで協力。

 

 

 

お母さんは街に出かけ
お父さんは山に出かけ
祖母も畑仕事に出かけ
まだ小さい子供達は家でお留守番することがほとんどだけど、わがままも言わずに行ってらっしゃいと。

image

我慢していたのかお母さんが帰ってきたら
すぐに抱きつき、
もうご飯が食べれる年なのに
お乳を飲んで甘えていました。
ママはたくさんの愛情を注ぐ。
頑張ったんだね。
すごく幸せそうでした(^^)
子供もお母さんも。

 

世界共通この時間は大切なんだなーー

 

 

それから、みんなでの食事。
家族団欒。笑顔(*^^*)
すごく気持ちがあったかくなりました。

 

 

 

そして、ここにはたくさんの動物もいます。
生活のためにかかせない貴重な生物。
犬や豚、牛、ヤギ、鳥、鴨。

image

image

image

image

image

image

image

前日、モン族宅から鴨の
泣き叫ぶ声が聞こえてきました。
それもかなり悲鳴な叫び声が長く。

 

モン族は《育てる〜食べる》まで
全て自分たちで行っています。
生きるためには必要なこと。

生きるために。

 

なのに私はかわいそうって思いました。
今まで当たり前に食べていたのに。
それまでの過程をすっ飛ばしていました。

 

 

自分が生きるために多くの生物が
犠牲になっていることを忘れちゃいけない。

 

感謝の気持ち。

 

 

 

広大な景色

image

その中での暮らし

image
日々感じる自然の恵み

image

生物の営み。逞しさ。

image

感動しました。

image

明日もまた日が昇る。

 

 

 

今回、モン族の暮らしている村に行けて
そしてホームステイさせていただき
貴重な経験になりました。

 

 

バン、ララ、ララ一家、村の方々に感謝です。
有難うございました。

image

おっちゃおー(モン語で有難う)(*^^*)

 

 

 

では、また!

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です