2015年7月07日

2015年7月7日

image

Nonnon

 

本日は海ガメを見に行きます!!

 

オフシーズンのため、半日トゥクトゥクを貸し切って1500円でした。

シーズン中は倍の値段になるらしい。

 

 

始めに世界遺産のGALLEを一通り回っていただき

image

image

image

image

 

 

海ガメを見に行きました。

 

ここは、入場料500円、、、まあいいか。

 

 

この施設は傷付いた亀を保護すると同時に、漁師から卵を買い取り孵化海に返

しているそうです。

 

スマトラ島沖の地震から個体数が激減しているそうです。

ウミガメは世界で7種類いて、そのうちの5種類がスリランカに来るそうです。

ウミガメの聖地ですね。

 

 

亀の模様が綺麗。

image

image

 

 

チビ海ガメ。いっぱい。

image

 

卵から20日で孵化し、生後4日〜5日で海に返すそうです。

 

全部は生きられないのですよね。。。。

 

 

 

 

ビーチにも回っていただきました。

image

波が高い!!

 

 

砂がオレンジ!!

 

 

向こうはインド洋!!!いい感じ!

 

 

相方は宝探しに夢中。

なにがあるんだか・・・

image

 

途中、イグアナが出現。でかっ!!

image

 

 

 

半日散策した後は、GALLE→スリランカサファリのため、yara parkへ。

Yara park でサファリをするためには、前日ティッサバーラに宿泊し、

前日に翌日のサファリのジープをチャーターしなければなりません。

 

なぜなら、早朝でないと動物たちは動いていないからです。日中はお休みするそうです。

 

 

暑いもんね。

 

 

 

19:00 ガーラ〜ディッサバーラ行きのバスのなか・・・お外は真っ暗になってきました。

本日のお宿まだ決まっていません。明日のジープのチャーターもまだです。

明日のサファリは無理かな?と思っていると、

 

後ろの席の人からどこに行くのだと聞かれました。

私たち「明日yara parkに行く」

男「俺たちはサファリツアーをやっている。私たちの宿もあるからティッサバーラで一緒に降りよう。宿代は1500円だ」

 

事前の調べと合っている。後はこの人がツアー代をいくらといってくるかだけだな。。

せめて宿だけ1500円で確保できるならいいな。

私たち「よろしく」

 

 

宿は綺麗!温水は出ないけど、暑いから水シャワーで問題なし。

 

 

男「さぁ早速だけど、サファリの話をしよう。」

 

「3つプランがある。

1 5:00~10:00    9800円

2 5:00~12:00       8200円

3 5:00~日没まで     15800円

プラン2が安いのは、もう既にイギリス人と、中国人がこのプランを選んでいるからだ。ジープは6人乗りだからシェアすると安いんだ。

帰ってきてからSWも浴びられるから、オーバーステイの料金と、入場料3600円、朝食を含んでこの値段だ!」

 

「・・・・高っ!!」でたよ。観光地価格(´Д` )。

でも、他人のブログみると本当にこのくらいだったしな。。。

 

 

明日、どうしてもサファリに行きたい私たち。

しかも、夜20:00今から明日のサファリの交渉にいく時間はない。

この交渉は圧倒的に向こうが有利!!!

 

 

少しもディスカウントする気配がない。

 

ネゴシエーターの血がさわぐぜ。

 

 

交渉では

こちらがジープに乗せて欲しくてはいけない。

あちらがジープに乗って欲しくなければいけない。

 

 

彼らは続けて言った

「イングランドもチャイナも同じ値段だ!それぞれ8500円8100円だ。

6人乗りだからシェアするから安いんだ!みんな同じ価格、決して高くない。他のところと比べてきてもいいぞ。チップもいらない!」

 

 

ん?ふと気付いた。

 

 

彼らは他にもう乗る4人を決めている。後は後部座席の2席を私たちジャパニーズで埋めるか否か。

もう、明日車を出すことは決まっている。4人も6人もガソリン代・人件費同じだ。

しかも、この時間・・・新規に私たちのような客が来るとは思えない。。。

彼らは乗せたいはずだ!

 

 

実は交渉に有利なのは私たちだ。( ´ ▽ ` )ノ

 

「私たちはとても貧乏旅行をしています。サファリの予算が6000円とすでに決まっています。サファリをしにきましたが、この値段では高くていけません。

今日は宿泊をして、明日6000円で行ってくれる人を探します。

ダメなら、サファリをgive upします」

 

男たちは目を見開いて驚いていました。

「チープなローカルバスで来た若者たち。サファリをしにここまできたのに諦める?」

 

かなり仲間同士で迷った後、

 

「これは破格だけれど6000円でいいと言ってくれました。

ただし、もし値段を聞かれたら必ず8500円だったと言ってくれ。それだけ約束してくれと。」

 

ネゴシエーター完全勝利!!

 

もしかしたら5000円でもいけたかもしれませんが、観光をしにきているのだからある程度その対価は払うべきだと考えています。

入場料を抜けば一人2400円 1時間当たり、344円の料金です。

決して高くない。

 

ようは、自分が得るものに対して、対価が大きすぎなければいい話です。

 

 

 

完璧な交渉が終わったあとは、ベジタブルカリーを食べました。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です