2015年7月08日

2015年7月8日

image

canta

 

 

本日は、待ちに待ったサファリ!!

 

朝4時45分にロビーに集合とのことでしたが
行ってみると真っ暗で誰もいません。

 

 

あれ?大丈夫?

と思っていたら

 

 

5時に迎えの車が到着!!

 

 

よかったーーーーー(^^)

宿のスタッフは寝てたみたいです。笑

 

 

 

車はトラックで、

荷台に後部座席が別物?で

取り付けられたようになってて

サファリ感がすごく出てます。

image

 

かなり揺れますが

アトラクションみたいで

楽しいです!!

 

 

まだ薄暗い景色。

image

 

 

 

サファリに突入し始めに見た動物は

クロコダイル!!!

image

野生のクロコダイルは強そう。

川から目だけだしてギョロギョロ見ている

クロコダイルがいるかと思うと

陸に上がってきて威嚇しているのか

口をがって開いているクロコダイル。

image

「俺は、無敵だ!」って感じです。

 

 

 

続いて水牛!!!

image

もう、そんなにびっくりしません!笑

カンボジア、ベトナムで

たくさん出会ったからかな(^^)

image

image

 

 

 

 

 

 

 

そして、なんと

滅多に出会えないと言われているヒョウ!!

 

 

 

嘘でしょーーーーーーー。

これはもう奇跡だ。奇跡すぎる。

 

 

 

 

この時、私は、

何してたかと言うと、

 

 

 

もちろん、すぐにカメラをかまえて、

ファインダー越しの、ヒョウを、

追っ掛け、、、

 

 

 

 

ていませんでした。

 

 

 

 

かなり揺れる車の中で

気持ちい風を受けながら

夢の中でヒョウを追っ掛けてました。

image

はい。ちょうど寝てたみたいです。

image

じゅんやに叩き起こされました。

気付いた時にはヒョウは茂みの中に。。。

 

 

 

がーーーーーーん_| ̄|○

 

 

 

嘘でしょーーーーー。(自分に対して)

っというか、

ヒョウもっとファンサービスしてーーーー笑

あなたのファン多いって知ってるー?

 

猫に似てやっぱりクールだなー(^^)

そこがまたかっこいい!

 

 

茂みの中だけどほんのちょっと

姿を確認することができました!!

 

 

 

もう寝ない!!!!

しっかりしろ、自分。

何しに来てるんだ。

寝に来てるんじゃない。

喝を入れて休憩し再出発!

 

 

 

すると、なんと目の前に巨大な動物が、、!

image

そう、ゾウさんです。(感動の涙)

全てがでかい。のっそりゆっくり。

image

 

《うゎーーーー。野生のゾウだ。》

 

 

なんと、大接近という

大大大ファンサービスしてくれました。

image

image

 

 

ゾウさん、好きです。

image

 

 

 

続いて、オアシスに集まる

水牛やバンビの群れ!!!

image

image

「ちょっ手前!!気持ちよさそうー笑」

 

image

あぁ、大自然の中に

今まさに自分がいるんだ。

と実感した時でした。

 

 

 

 

お次は、お猿さん!

image

「カメラ目線だけど目が見えないーー笑」

 

 

親子で毛づくろい。可愛い!!

image

 

 

 

 

最後に

image

いのししーーー

image

「ちょっ気持ちよさそうだなー笑」

 

 

 

 

スリランカでのサファリ、

ネットでは鳥とかにしか会えないからと

低評価でしたが、

私たちは大満足です!!!

 

 

 

多くの動物に出会えたことは

ラッキーだと思います。

 

 

もちろん、多くの鳥類も!!

image

image

image

image

image

image

 

 

 

 

 

ただ、ひとつ言うなら

キリンが見たい。どうしても。

 

 

 

百獣の王ライオンじゃなくて

首の長いキリン。

 

 

 

じゅんや「群馬サファリパークに連れて行ってやるよ。」

 

 

 

 

 

うぅ、アフリカに行きたい、、、。

 

 

 

では、また!

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です