2015年7月09日

2015年7月9日

image

canta

 

 

本日は、バドゥーラ→ダンブーラ→シギリヤ

までの移動です。

シギリヤまでの移動で6時間バスに揺られ

乗り換えは1回。

 

昨日のうちに情報収集し、

時間は朝6時、乗り場も完璧に調査済みです。

 

 

ということで5時ちょい過ぎに起床。

宿を後にしバス乗り場へ向かいます。

バスはまだ到着していません。

 

 

《あれ?まだかなー?》

6時になっても現れません。

 

《あれ?時間間違えたかなー?》

 

 

 

すると一台のバスがこちらに向かってきます。

 

 

このバスだ——————。

 

 

出発時刻は6時半だったみたいです。

1日1本だけのバスのため乗れて安心!!

 

 

 

 

 

 

乗り換え地点のダンブーラでは、

トゥクトゥクの方に声をかけれました。

「シギリヤは宿も高いし食事も高いから、

ここの宿泊まって明日の朝シギリアまで

行った方がいいよ。

シギリヤだと宿は3000ルピー前後する。

私のホステルは1500ルピーだ。

ホットシャワーもWiFiもファンもある。

しかも綺麗だ!!!」

 

 

じゅんや「ネットでは、シギリヤに

1500ルピーの宿があったよ。」

 

 

おじさん「そこは、絶対にクリーンじゃない。」

 

 

私たち「うーーーん、、、。

でも、シギリヤまで行ってみる。

そして、探せなかったら戻ってくる。」

 

 

ってことで、シギリヤ行きのバスに乗車。

 

 

 

するとバスの添乗員に話かけられました。

「君たち、今日の宿は決まっているの?」

 

 

私たち「まーーーーだーーーーーーー。」

 

 

添乗員「私が紹介できるよ。」

 

 

私たち「わぉ!でも、1500ルピー

までしか払えないんです。」

 

 

添乗員「うーん。ちょっと待ってて。」

 

 

数分後、、、

 

添乗員「大丈夫だ。1500でOK。」

 

 

私たち「WiFiもある?」

 

 

添乗員「あるよ。」

 

じゅんや「すぐ見つかるじゃねーか(´Д` )!」

 

 

私たち「わーーー。そこにしますー!」

 

 

 

ということですぐに決定。

よかったーーーーー!!

 

 

 

宿はシギリヤ市街地から

700m離れた位置にあり、

のどかで風が心地よくて気持ち良い。

すごくまったりできる宿です。

 

 

そこの宿には子供が2人います。

長女のシェハニーと次女のジップミー。

お母さんのぽっこりお腹を見て

私もじゅんやも妊娠中だと思って、

2度「妊娠中ですか?」

と聞いたのは内緒。

 

 

 

また、隣の宿の子供もいて

一緒に近くの寺院まで散策することに。

 

 

途中、畑を横切り、

image

image

小さい川を渡り到着!theローカル!!

image

 

 

 

シギリヤロックが目の前に見えいい景色。

image

 

 

お寺につくと子供たちが僧侶に挨拶。

日本の土下座のような

格好をして敬意を表します。

 

 

私たちも子供たちにあとに続いて

僧侶の前にひざまずき手を合わせて一礼。

すると、

僧侶が頭をぽんぽんと撫でてくれました。

 

 

 

笑顔の素敵なとても優しい方。

 

 

 

近くの木にはたくさんの鳥が!

しかも大きい!!

巣になっているのかな?

 

 

景色を見ながらまったり。

image

 

そこまではすごく楽しかったんです。

 

 

急にじゅんやと私は足に痛みを感じます。

 

 

 

ちく、ちく、ちく、ちく・・・

 

 

しかも何箇所にも。

 

 

私たち「あれ?痛い、痛い、

かゆいーーーーー痛いーーー」

((((;゚Д゚)))))))

 

 

下を見るとなんと

 

 

 

 

 

あり、アリ、蟻、

ari—————!!!!!!!!!

 

 

別の意味で蟻地獄。最悪。

無数のアリが足に。

 

 

 

じゅんや「うぎゃーーーーーーー」

 

 

 

必死になってはたきます。

足についたのをすべて退治。

 

 

我を忘れた私たち。

僧侶の前で必死に殺生与奪を行います!

 

 

 

こんな強敵なありに出会ったのは

初めてで驚愕((((;゚Д゚)))))))

小さいアリだけど油断できません。

アリの住処に侵入してしまったのが

いけなかったです。

image

ここで一句。

【行く先の まずは足元 要注意】

じゅんや「ひどいクオリティーだ!

なんのひねりもない。」

 

 

【ありくいよ ここらでいっちょ どうですか?】

じゅんや「頑張れ。」

 

 

【ありがとう ありが10匹 ありがとう】

だけど、今回は、

【ありがいや ありが18匹 ありがいや】

じゅんや「よくわからないけどそっちがいい。」

 

 

・・・。

 

 

 

宿に戻ると日本から持ってきていた浴衣を

長女のシェハニーに試着しました。

image

すごく似合っていて可愛い(^^)

「こんなのテレビでしか見たことないー!」

と喜んでもらえて嬉しかったです。

 

 

 

その後は、宿の奥さんの弟さんと

飲み会をする約束をしていたため

お酒の買い出しへ出発。

 

 

車を走行中、

弟さんのケータイに一本の電話が。

なんと、「村にゾウが出現した」との連絡。

 

 

「野生のゾウが村に!!!???」

 

 

 

私たちにはありえない話でびっくり。

ゾウがくるなんて。

連絡網があるのか

次の方にも連絡していました。

 

 

お酒とおつまみを買い、

弟さんの宿に戻ってわいわい楽しく

お酒を飲んでいると、、、

 

 

 

途中、「バン、バン、バン」と

銃声のような音が響き渡ります。

 

 

 

私たち《なんだ、なんだ、なんだ、、、》

 

 

弟さん「ゾウに麻酔銃を撃っているんだ。」

 

 

かなり近い場所から聞こえてきたため

ほんとにゾウが近くまで来ていたみたいです。

なんか、サファリパークにいるような感覚。

 

 

 

 

 

飲み会が終わり宿に戻ると

シェハニーが「これ着てみない?」と

宿の奥さんが結婚式の時に

着た民族衣装を持って立っています!

 

 

私「わーーーいんですか(°_°)?」

 

 

奥さん・姉妹「もちろん!」

 

 

 

すぐに姉妹が

着付けとメイクをしてくれて完成!

image

すごい美しい衣装、、、!!

なんか恥ずかしいですね。照

image

着ている方を見かけてはいつも

《美しいなー綺麗だなーー》と

憧れていたのですごく嬉しい!!!

 

 

簡単にスポっと着れるのだと思っていたら、

丈の長さとか調節してピンで

とめたりしないといけなく、

こんなに手間がかかるのだとびっくり。

 

 

奥さん・シェハニー・ジップミー

有難うございます(*^^*)

 

 

 

 

明日はシギリヤロック!!!

 

 

では、また!

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です