2015年7月10日

2015年7月10日

image

canta

 

 

今日は、シギリヤロック予定!

 

朝早くから行こうって言ってたんですが、

昨日、久しぶりにしっかりとお酒を飲み

二人して寝坊。10時ぐらいに起き

だらだらーと準備してお昼前に出発。

 

 

 

シギリヤロックの出口付近で

アイスクリーム販売をしている

おじさんに出会い、

アイスを食べながらお喋り!!

image

近くには秘密基地みたいな

木で作った建物が頭上に。

image

なにか聞くと

おじさん「警備をしている人は、

普段道路に立って仕事しているけど、

7月後半から8月になると野生のゾウが

ここに多く集まるため危険なんだ。

だから、その時期には

この建物から警備しているんだ。

4から5年前には、ゾウにアタックされて

2人も亡くなったんだ。」と。

 

 

「ここでは、8月になると必ず

野生のゾウに会えるぞ。100%だ。

それは、森の水がなくなり、ゾウが

水や食料を求めて移動してくるからだ。」

 

 

「人は、ゾウを追い払うために時には

石を投げたり威嚇することもあるんだ。

だから、ゾウも人のことを

すごく警戒している。」

 

 

 

ゾウは温厚なイメージがあるけれど、

ここへ来るのは野生のゾウ。

自立した生活を送っていて、

生きるために必死。

きっと、

人が何もしなければ温厚なのかな?

 

 

でも、人も生活や安全を守るために必死。

ここへ来て何度も

麻酔銃の音が聞こえてきた。

「ゾウが現れた」

との連絡を取り合っていて、

連絡網があるのも知りました。

 

 

 

動物と共存している人々。

ずっとゾウと付き合っている。

 

 

 

日本で住んでいる私には別世界。

自然豊かなスリランカならでは。

 

 

 

 

 

アイスおじさん

「今からだと暑いし夕日を見るには早いから

まずシギリヤロックの隣の

ピドゥランガラに行って、その後、

シギリヤロックに行ったほうがいいと思う。

今の時期、ピドゥランガラへ行く道は

夕方になると野生のゾウが

出没することがあるから、今がいい!

夕方に行くのは危ない。」

とのアドバイスをもらいます。

 

 

そのため、名前も何も知らなかった

ピドゥランガラに急遽行くことに!

 

 

ピドゥランガラはシギリヤロックと並ぶ

大きな岩がありトレッキングができます。

 

 

入場料はひとり500ルピー。

さっそく、トレッキングスタート!

 

 

すごいごつごつした岩や

石でできた階段を登っていきます。

image

 

ここであってるの?という感じです。

image

岩と岩に挟まれた細い道?を歩いたり、

岩をよじ登ったり。

ロッククライミングしている感覚。

image

 

途中、たくさんの虫も。。。

あの、ゴキブリみたいな形で

色は黒とオレンジの虫、、、

見た目でも《うぅっ》って感じです。

 

 

カメレオンもたくさん!!

image

これはいもりかな!?

 

 

 

image

image

image

 

 

そして、頂上手前の絶景ポイントに到達。

シギリヤロックが目の前見え

image

image

 

 

《うゎー。すごすぎる。》

 

 

image

絶景。。。感動。

ずっとここで眺めてぼーっとしていたい気持ち。

image

 

 

ここからはすぐに頂上に!

よじ登る!!!

image

頂上からの景色は360度パノラマ!

image

image

風が強すぎて飛ばれそう。

低姿勢で歩行。安全に焦らず。

 

 

帰り、先ほどの絶景ポイントで

欧米人と出会い、

私たちがサンダルなのを見て

「bad choice」と!!笑

 

 

私たち「そうですよね〜泣」

 

 

完全に間違えました。

こんなことになるとわかっていたら、、。

そして、わたしはスカートなんです。

image

かなり場違いにも程があります。

 

 

ロッククライミングにスカートです。

しかも強風。。。

 

 

ご想像どおりです(´Д` )

何度もマリリンモンローになっていました。

 

 

 

でも、安全第一に行動しているため

そんなの気にする余地もありません。

 

 

じゅんやは爆笑です。

私は必死です!

 

 

 

これもいい思い出です。。。とほほ

 

 

 

次からは絶対に靴とパンツにします。

 

 

 

 

ピドゥランガラ、

すごくおすすめです!!!

 

 

 

私たちはこれで胸がいっぱいになり

シギリヤロックには登りませんでした。

 

 

 

しかし、宿に戻る時に日本語がぺらぺらの

ラディーさんに出会い

色々教えていただいたんですが、

シギリヤロックもまた魅力のあるとこです。

今度、行く時には

シギリヤロックにも行きたいと思いました。

 

 

 

では、また!

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です