2015年7月11日

2015年7月11日

image

Nonnon

 

楽しかったシギリヤの旅もおしまい。

今日はシギリヤからコロンボまで戻ります。

 

本当はね、もうインド行きのチケットを握りしめているはずだった。

でも、ゲストハウスのwifiが使えなかった(´Д` )

 

長女のシェハニーがヘルプデスクに問い合わせてくれたりしたんだけど、風が強くて通信障害が直らなかったみたい。

 

 

 

ということで、残りの残金3000円。

ATMでおろすと手数料かかるし、なんとか乗り切りたい!!

ここから200kmほど離れたコロンボまで行き、wifiカフェを探し、航空券を手に入れ、インドに向かうのが今日の予定!

 

 

 

シギリヤ→ダンブーラ→コロンボの経路。

 

 

ゲストハウスの前で手を挙げてバスに乗り込み、コロンボまでは約8時間ほどかかりました。

image

 

 

コロンボに到着したのは16:00

 

 

 

今日の航空券とれるのか?

 

 

 

とりあえず、町のおっさん数人にwifiカフェ聞くけど、皆違う場所言うから全然わからん(°_°)

 

仕方なくトゥクトゥクのおっさんに頼んだけど、わけわからん飲食店の前で停車。

 

おっさん「オーケーここだ!!」

 

私たち(ここに本当にあるのか?)「ここ?wifiあるの?」

 

おっさん「そうだそうだ。」うなずく

 

私たち「ありがとう」

 

中略

 

お店の人「wifiないよ。」

 

だと思った。もうええわ!!

 

という無駄なやり取りに160円ぐらい払って

結局見つけられないから空港泊を覚悟でとりあえず、空港へ。

 

 

空港ならwifiあるだろう。

 

 

 

 

空港まで直通のバス400円(40分ぐらい)があるのに貧乏性発症して

より安いローカル各停バスに乗ってしまった(1時間30ぐらい)

 

 

 

 

 

いつもならバスの中で徴収されるのに降りる際に料金を言われた。

 

バスのおっさん「2人で500円だ!!」

 

私たち「高っっ!!!!高すぎるよ」

 

(絶対こんなに高いはずがない。直通バスで400円なのに。。

てか、ローカルバス乗った意味なーいーー。多分200円ぐらいなはず。)

 

バスのおっさん「いや、荷物があるから荷物代も入っている!」

 

私たち(いやいや荷物代なんて取られたことないし・・・。)

 

 

 

私たちのために乗客全員が待っているため、日本人の

「自分のために他人を待たせるくらいなら払ってしまった方がマシだ!」

的な癖がでてしまい、しぶしぶ払ってしまいました。

 

 

ちゃんと主張して規定料金だけ払えばよかったと反省。

 

ていうか、スリランカ人はいい人多かったけど、外国人からボッタクってやろうという心がすごい。

 

 

あー。日本人なら絶対にこんなことしないのになあ。

やっぱり日本はいい国だなと改めて自覚。

 

 

 

さて、降りたバス停では一部始終見ていたトゥクトゥクのおっさん。

 

おっさん「高かったね。」

 

 

悔しかったから、

 

私たち「高すぎる、悪いバスだ、ひどい」

 

色々文句を言ったら肩をポンポンって。

優しい〜。優しいトゥクトゥクのおっさんに少し癒され、

 

私たち「空港までお願いします。」

 

トゥクトゥクのおっさん「いいよ。100ルピーだ」

 

 

と、たった500mぐらいの距離を優しいトゥクトゥクのおっさんは相場の3倍のお値段で連れて行ってくれました。

 

 

 

空港では、当日の便が高すぎたため、1泊して翌日のフライトにしました。

 

はぁー。疲れた。

明日は、いよいよインドに上陸だ!!!

行きたくねーーーーーーーーーーーーーーー!!笑笑

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です