2015年8月14日

2015年8月14日

image

canta

 

 
本日は、明日のブダペスト行きの

チケットを買いに駅まで!!

 

 

宿から駅までは

トラムに乗って行きます。

 

 

 

このトラム、

みんなの行動を見る限り

無料だと思い込んでいたら

なんと、無料じゃないとのこと!

 

 

 

 

はっ!そうだったとはΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

 

 

 

思い込みダメダメ!!

 

 

 

 

 

 

 

私たち、セルビアについて

駅から宿までトラムでやってきましたが

1円も支払ってません((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

しかも、支払わなかったら

罰金として数千円かかるとか、、Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

 

 

 

ってことで、

今回はしっかりトラムのチケットを購入!

宿のオーナーが近くので店まで

一緒に買いに行ってくれ

助かりました\(^o^)/

 

 

 

 

有難うございます!!!

 

 

 

 

 

 

駅について

image

問題なくチケットもゲット!!!

image

今回はスリーパーはフルだったので

座いすにすることに。。。

ひとり、15ユーロでした。

 

 

 

 

 

 

 

次に目指すのは、チャペル!

image

すごく大きなチャペル!!

image

中は工事中。。。

image

礼拝しに来ている方や観光客の方。

image

image

 

 

 

 

目の前には噴水もあり、

そこで遊ぶ子供たち(^^)

image

可愛い男の子( ´ ▽ ` )ノ

image

途中、可愛い親子を発見!

image

なんか、こういう風景いいな、、( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

 

 

ただ、お父さんは

走り回る子供たちを見るのに必死!

image

ハトにエサをあげる兄弟(^^)

image

その隣にはポップコーン屋さんが!

 

 

 

 

 

 

 

そこのスタッフがポップコーンを

ハトに振りまいてあげたら、、、

 

 

 

 

 

 

 

なんと、

 

 

 

 

 

 

 

子供たちはエサやりそっちのけで

 

 

 

 

 

 

 

ハトに負けじと必死に

その落ちたポップコーンを

拾って食べていました。笑

 

 

 

 

 

 

無邪気(*^o^*)

 

 

 

 

 

 

 

てくてく歩いていると

目の前には崩れた?建物が

いくつか見えてきました。

image

これは、コソボ紛争(1996-1999)の際に

1999年、NATOが空爆した跡だそう。

私が小学4年生、9才の頃です。

 

 

 

 

 

なんだか、その時の光景を

頭の中でぐるぐる考える。。。

なんとも言えません。

 

 

 

 

 

私なんてあの頃は

部活に学校に遊びに、

なに不自由ない生活で、

戦争って

昔のことだと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

それが、世界では起こっていた。

もちろん、セルビアだけでなく

多くの土地で。。。

image

戦時中は、対立国の戦略で

悪役に仕立てあげられたセルビア。

そのイメージが根付き、

他国から反発が強かったみたいです。

 

 

 

 

 

 

今でもそのイメージが

残っているのかな。。。。

 

 

 

 

 

 

今日出会った

セルビア人でない外国の方は

今日このセルビアに

降り立ったばかりなのに

私たちに

「セルビア人は優しくない。

クレイジーな人たちだ。」

だのなんだの言って鼻で笑ってた。

 

 

 

 

 

 

彼らの本意はわかりませんが、

私たちにはそう感じなかったので

「はあはあ。」と受け流していましたが、

 

 

 

 

 

 

 

他国の方はそう感じることも

あるんだな〜と、、、

 

 

 

 

 

 

なんだか、すごく、

複雑な気持ちになりました(-_-)

悲しかったな。。。

 

 

 

 

 

 

どこどこの人ってだけで

勝手にイメージが付いて

しまってしまうのかな?

国対国での関係性も色々あるし、

所変われば考えも変わる。

ただ、どこか先入観だらけの世の中。

 

 

 

 

 

 

私はセルビアに来て

人々のあったかさに触れ、

すごく居心地がよかったです(^^)

 

と言いたかったなぁ。

image

セルビアの2013年の国内総生産は、IMFの試算によると約425億ドルである。また、同年の一人当たりのGDPは5,902ドルであり、世界平均のおよそ半分である。

 

 

 

 

上記Wikipedia引用。

image

まだまだ復興には

時間がかかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

今までセルビアという国のこと

知らなかった私たち、

無知では、何にも繋がらない。

無知こそ、怖いなぁ。

image

世界に目を向け

知ることから始めようと

改めて感じました。

 

 

 

 

 

では、ちゃお!

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です