2015年9月25日

2015年9月25日

image

9月20日

 

canta

 

 

おはようございます!!

今日は朝起きてチェックアウトの12時までまったりして宿を後にしました。目指すは、駅!!!

 

 

駅はバスターミナルとは違う場所にあります。直線距離でバスターミナルから約500mぐらい離れています。

 

 

到着してさっそく窓口のお姉さんに「ヴィリニュス」に行きたいことを伝えます。

 

 

お姉さん「何時の列車??」

 

 

私たち「次の一番早い列車。」

 

 

お姉さん「それだと、17時ね。」

 

 

私たち「えぇぇぇぇええええΣ( ̄。 ̄ノ)ノ」

ほんとにですかーーーーー???!

 

 

だって、だって、ただいまお昼の13時前。。。あと4時間も待たなきゃいけない(´Д` )

 

 

お姉さんはいたって真面目です。

 

 

 

 

もちろんバスもありますが、列車の方が私たちにはリーズナブルのため、ここは少しの辛抱!!待つことにします。

 

 

ということで、列車でシャウレイ→ヴィリニュスへ移動する方は事前に(できれば最低1日前に)出発時刻を把握していた方がいいと思います。

 

 

ここの待機場ではWiFiがあり、ネットサーフィンし放題!!!

ただ、画像や動画をアップロードすることやインスタグラム、ラインはできません。フェイスブックはできました。

 

 

待つこと4時間、私たちの乗車する列車がついにやってきました\(^o^)/やっとできたーーーーー!!!!

出発までは時間がまだあったので、もう少しネットサーフィン!

ふと時間を確認すると出発時間ぎりぎり((((;゚Д゚)))))))

 

 

あわててバックパックとサブパックを背負いホームに出ます。そして、あわてて列車の係りの方に尋ねます。

 

 

じゅんや「ブラチスラヴァ?????

焦って言ったのにすごく綺麗な発音で素晴らしかったのですが。。。

 

 

え????・・・・・

一瞬空気が冷めます。

 

 

係りの方「えっ???」(きっとどいうこと?何言ってんだ?って思ってます。)

 

 

それもそのはず、今日の行き先は「リトアニアのヴィリニュス!!!!」

ブラチスラヴァはスロバキアですよーーーーーー笑

 

 

いつもは冷静なじゅんやさん。かなりあわてていたんだと思い、そんなじゅんやの思いがけない発言に爆笑。その瞬間、私の笑いのツボに入ってしまい、列車の中でも終始笑ってました。笑

 

 

えーっと、、あれ????

ぎりぎりに乗り込んだはずなのに列車が発車しません。チケットを確認すると、「乗る列車到着 17:03」「列車出発 17:26」

 

 

えーーーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ私たちが出発時刻だと思っていたのは、乗る列車がホームに到着する時刻だったみたいです。とんだ勘違い( ;´Д`)

 

 

 

4時間も余裕があって待ってたのに、勘違いしてぱたぱたした私たち。なにやってんだって思いました。笑   チケットをさらーっとしか見ない行動を直さなきゃ!!!!!

 

 

 

 

列車に揺られること約3時間、ヴィリニュスに到着!

辺りはもう暗くなっていますが、駅近の宿なので心配なし(^ ^)なんと、駅から3分ぐらい歩いて到着!ちかっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ!!!

 

 

今回、私たちは8人部屋の男女共用ドミトリーに予約していました。すると、チェックイン時にスタッフが「この部屋は、今、男性しかいないんだ。他の4人部屋のドミトリーだったら今日の予約がないため貸切になる。そこは、2人で2泊だと約50ユーロするけど、10ユーロディスカウントするよ。どうする?」

 

 

元々予約している8人ドミは、2人で2泊、約28ユーロ。40ユーロと28ユーロだったら12ユーロも違う。。。

 

 

じゅんや「値段高くなるし、変えないでいいよね。」

私「そうだね。変えないでいい。」

と予約していた8人ドミに決定!!!

 

 

 

8人ドミに入ってみると、、、

 

 

 

 

ゔゔぅぅぅううゔゔ( ;´Д`)

すぐにこう思いました。

『4人部屋がよかった。。。』

 

 

 

部屋の中は(失礼ではありますが)鼻を覆いたくなる程の男性の体臭がぷんぷんぷん。男・男・男・男ーーーーーーー!!!

 

 

部屋に入ってくる人はもちろん男性。私を見るなりなぜか目をまん丸くさせ珍しいものを見ているような、、、びっくりしているような、、、そんな感じ。。。

 

 

 

え????確かに私が来るまでは男性のみしかいなかったけど、ここは一応、男女共用でしょ?男性専用じゃないでしょ?

 

 

 

そして、なんと、私の斜め後ろではひとりの男性がズボンを脱ぎ始め・・・

 

 

上着を脱ぎ始め・・・・

 

 

 

一体、何が始まるのーーーーーー((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

見事にパンツ一丁。しかもきっちりタイプのVパンツ。。こりゃあっぱれ!

 

 

 

いやいやいや。私、女性ですよーーーーーー!!!

見てますかー?というか、見てたでしょあなた!!!笑

 

 

その方のその後は、目をそらしていたのでわかりませんが、もしかしたらパンツも脱いでたのかな?

最終、ベッドの中にダイブしているのは見えました。

 

 

 

おそるべしーーーーー!

ここどこーーーーーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

なんだか、男子部員に交じったような感じ。

 

 

 

不安、不安、不安、くさーーーーーい。

 

 

 

こんな私の気持ちを知らないじゅんやさん。案内してくれたスタッフに「オッケー♪( ´▽`)」と軽々返答。

 

 

 

なんもオッケーじゃなーーーーーい!!!!

初めてじゅんやが鬼だと思いました。笑

 

 

そして、じゅんやはごそごそと荷物を出し始めます。

きょろきょろと電源も探します。私も一緒に探します。

 

 

ベッドにダイブしたかと思えば、もう寝ているVパンツの人!!!目に入る、目に入る。。。

 

 

これはダメだ。

まず精神統一!(この状況を受け入れるために)

『2日間だけだし、頑張ろう、和田。乗り越えよう和田!パンツ一丁なんて見慣れているはずじゃないか、和田!!!パンツがVかそうでなかの違いだけだ、和田!』

 

 

よし、気持ちがかたまった!!!!

 

 

 

私もこれから使うであろう荷物を出す作業に入ります。

 

 

 

すると、いきなり部屋のドアが開き目の前に先ほどのスタッフが!!!!

そして、私たちに向かって

 

 

「チェンジ、ルーム」

 

 

 

今、なんと、、、、、((((;゚Д゚)))))))!!?

 

 

スタッフ「4人部屋に移動するよ。早くおいで。

と言いつつさりげなく私の重いバックパックやサブパックを持って「おいで」と・・・

 

 

うわーーーーーーー!!!!

本気で涙、うるうるうる(;_;)

 

 

一刻も早くこの部屋から救出してくれたスタッフは、スーパーマンに見えました。すごくかっこよかった♪( ´▽`)

 

 

しかもスタッフは「値段は同じでいいよ。女性ひとりだし、あの部屋は嫌だよね。この4人部屋も共用ドミではあるけど男性は入れないよ。予約できるのは女性だけにするから、安心してね。今日は貸切だからゆっくり休んで。」と。。。

 

 

なんて優しいのーーーーーーー♪( ´▽`)!!

 

 

「本当に有難うございます( ;  ; )!!!」

 

 

 

 

もう、惚れてまうやろ事件です!

あ〜よかったーーーーーーーーー!

 

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

イワイサチコ2015年9月26日

なんたって、5ユーロホステルは、トラック野郎の荒くれ者たちの宿だったもんね(笑) 今、私はエストニアのタリンの宿…。ミックスドミなのに、女子の姿が見えない…。 インド人のおにいと、スキンヘッドのおにい…。旅行者風に見えないんだけど…。 ここもトラック野郎の宿か(笑)

nontanonta2015年9月26日

そうですね。笑 またそうなんですか笑!!?さちさん、高確率Σ( ̄。 ̄ノ)ノどなたか女性が訪れることを願ってます(´Д` )!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です