2015年10月02日

2015年10月2日

image

9月27日

 

nonta&canta

 

10月26日は雨だったので宿にいました。そして、クラクフでは、どこにも出かけないまま、、。次の宿も予約しているので、本日は、ポーランドの南端の街、ザコパネに移動です。そこの山を越えるとお隣の国のスロバキアになります。

 

クラクフはアウシュビッツや、ポーランド一可愛い村があるのですが、あいにくの天候。。。ザコパネ後はまたクラクフに戻るので、その時に行きたいとこに行こうと思います。急ぐ旅ではないので、ふたりのペースで\(^o^)/

 

 

今日は朝ごはんにペンネ!
昨日の夕方はご飯なしのビールとワインしか飲んでいないためお腹ぺこぺこ。
そのため、朝からがっつりのペンネ400g(乾燥状態で)

 

400g、、、、、

 

 

どうやら、2人には多すぎた。

時間の経過とともにスープを吸って膨張していくペンネを前に後半は、「あとどれくらいある?」としか言っていなかったと思います。笑

朝からフードファイト!!

 

 

食べるのに時間がかかり、そして話が盛り上がり、時計を見てみると12時過ぎてるーーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノチェックアウトの時間は12時までなので急いで準備!!

 

 

優しいお姉さんは笑顔で「大丈夫だよ!」と言ってくれました。

ポーランドの方は冷たいっていう人もいますが、私たちが接するポーランド人はみんな優しくて親切な方ばかりです♪( ´▽`)

 

 

クラクフからザコパネ行きの値段は、、、、忘れてしまいました( ;  ; )が、安かった覚えがあります!!問題なしです!!!笑

チケットは、外にある小さなチケットオフィス、または直接運転手さんから購入できます。

 

 

クラクフまでは、約2時間。

車窓から見る景色はすごくのどかで家も可愛く、ひつじもいて、なんだかうきうき( ´ ▽ ` )ノ

 

 

到着すると宿の客引きのおじさんが声をかけてきました。が、すでに予約してあるので丁重にお断りしました。

 

私たちの宿はセントラルのバス停から距離が離れているので、バスを探していると、、、先ほど声をかけてきたおじさんが「このバスだよー!!」と教えてくれ、さらに運転手さんにまで私たちの行きたい場所を説明してくれていました。なんて優しいの♪( ´▽`)ポーランド人はやっぱり優しいよー!!

 

 

バスに乗り、宿に近いバス停で下車。マップを頼りに宿まで歩きます。

チェックインは「16時〜22時」の宿で、ただいま15時50分!!

「いい感じだね〜(^ ^)荷物置いたら散策だね!」なんて話をしているとそれらしき宿を発見!!ホテル名も一致!!!

可愛いペンションでした!

 

 

さっそくピンポーンとベルを鳴らします。

 

 

ドアの向こうからの反応は、、、、、

「ワン、ワン、ワン、ワン、ワン」のみ。

あれ????誰もいない?もう16時になるけどなぁ。

 

 

もう一度鳴らしますが

またも「ワン、ワン、ワン」のみ。

あれ???変だな・・・

 

 

人がいる気配もしないし、犬が鳴いているだけ。

 

 

「もしかしたら、オーナーはちょっと外出しているかもしれないねー!」と外で待機します。

image

5分、、、、10分、、、、15分、、、、、

来ないなぁ。。。

image

16時30分、、、誰も来ません。。。

これは、おかしいぞ?!きっと、何かあって外出するなら私たちの連絡先に連絡きてもおかしくない。

 

 

私は、推理しました。

これは、外出なんかじゃなくて家の中でなにか起こっているんじゃないか?

つまり、具体的に言うと、オーナーが倒れているんじゃないか((((;゚Д゚)))))))?そして、それを伝えるために犬が鳴いているんじゃないか(´Д` )?

どんどん変な妄想は膨らむばかり。。。

 

 

ひやひやひや((((;゚Д゚)))))))

 

 

じゅんやにこのことを伝えると、「んなわけないでしょ?( ´ ▽ ` )ノ」

 

と言われましたが。そのまさかなのかもしれないんだよ((((;゚Д゚)))))))と。。。

 

 

 

じゅんやさんは、ややイライラ気味。「16時でもチェックイン時間遅い方なのに、まだ宿にオーナーがいないってありえる?!しかも客さんを待たせるなんて、、、ホスピタリティーにかける!!日本だったらありえん」

 

 

 

まぁ、そうイライラしないでって( ´ ▽ ` )ノ

元気出していこーーーーーー!!笑

もうここは秋だね〜( ´ ▽ ` )

image

もしや、もう冬なのかなぁ????

image

とこんな感じで、とりあえず、17時まで待ちました。笑

が、結局誰もきません。。。日も落ちてくると、山間部のため結構寒いです。

image

こうなったら近くのピザ屋に助けを求めに行くしかありません。ピザ屋のオーナー(おじさん)は英語がわからないようでしたが、なんとか私たちの伝えたいことを理解しようとしてくれ、そして、お店にいた2組のお客さんも私たちの言いたいことをなんとか汲み取ってくれました。

 

 

や、や、優しいよーーーーーーヽ(;▽;)ノ

 

 

そして、オーナーは何やら電話をかけはじめました。すると、ちょっとして一人の男性がピザ屋に登場!なんと、英語が話せる方!ピザ屋のおじさんが呼んでくれたみたいです。

 

 

その男性に事情を説明したところ、「ここで待ってて、ちょくちょく宿を見に行ったらどうだい?」と。。。それもありだけど、、、内心・・・宿のオーナーは大丈夫かなぁ(´Д` )?と心配。

 

 

男性「大丈夫だよ。ここで、待っときな( ´ ▽ ` )ノじゃあまたね!」と用事があるようですぐに帰って行きました。わざわざ来て頂いて有難うございますヽ(;▽;)ノ

 

 

私たち《そうだ!!ここにWiFiがあるかもしれない!!!》

 

 

なんと、あったーーーーーーー\(^o^)/ピザ屋のおじさんにパスワードを聞いてWiFiを繋げて、宿の連絡先にかけます!!しかーし、プルルルルとも鳴らず、きっと留守電。

 

 

 

どうしよう、、、

 

 

 

とりあえず、もう一回宿を見てこよう!!!

ってことで再び宿に行きます。

 

 

 

が、、、、やっぱり誰もおらず犬の鳴き声のみ。

 

 

 

ダメかぁ(´Д` )と諦めかけていた時、

前方からこちらに向かって来る夫婦らしき人が!!!ドアの前までくると、宿の鍵を取り出しました!!!

 

 

わーーーーーーーヽ(;▽;)ノ

 

 

私たち「ここのオーナーですか?」

 

 

男性「いや、違うよ。ここの客だよ。泊まってるんだ。」

 

 

 

男性に事情を説明します。

私たち「チェックインの時間なのにいくら待ってもオーナーが来ないの。電話しても出ないし、鍵がかかっているから入ることもできない・・・。」

 

 

すると「彼女(オーナー)は電話で連絡しないとここへこないんだ。」と男性。

 

 

私たち「電話もしたんです。。。」(というか、この世のすべての人が常に電話できる状態だと思うなよーー旅人なんてwifiスポットでしか電話できんのだぞ!!笑)

 

 

男性「そうだったんだね。でも、何にも問題ないよ。入って、入って。」と男性は宿に入らせてくれ、オーナーの女性に電話をかけました。

 

 

じゅんや「ありがとう」

(あなたに怒っても仕方ないけれど、no problem って問題あるわーーー!!こんな土地勘のないところで1時間も寒い思いをさせて待たせやがって!!しかも、あなたたちが来なかったらどうすればよかったんじゃーー)

 

 

男性が電話するとすぐに女性につながったーーーーーーーー!!!!

多分ネットに載っていたのは家の固定電話で、男性は彼女の携帯電話を知っていた様子。

 

 

男性は宿のオーナーとお話し終え

「彼女は英語が話せないから僕が部屋を案内するね。」

と私たちの部屋まで案内してくれ、ぶどうもくれました!!

 

 

なんて、優しいのヽ(;▽;)ノ

 

 

ややイライラ気味のじゅんやさんは「彼女に何があったの?」と男性に聞きます。

男性「何にもないよ(^ ^)」

続けて、

「日本人は、すごく優しくていい人ばかりだ\(^o^)/」と。

 

 

部屋の案内をすると、男性は「彼女は20:00にしか帰って来ないよ。」と最後に言って去って行きました。

 

ありがとうございました。。。

 

 

いや待て、今回はあなたたちがいたからよかったけれど、オーナーが20:00にしか帰って来ないなら普段はどうやってチェックインするんだΣ( ̄。 ̄ノ)ノ?というか、この宿どういうシステムなわけ?そもそも、客は彼女の携帯電話を知らないわけで、彼女も英語を知らないわけで、、、一歩間違えたら俺たちは20時まで外で待つしかなかったよね??

 

まぁ無事入れたし、いいか( ;´Д`)

 

 

 

よし、宿にチェックインできた?ことだし、このことをピザ屋のオーナーに伝えに行くぞーーー!

と改めて最寄りのピザ屋さんへ!!おじさんはチェックインっできたよーって言ったらニコニコ( ´ ▽ ` )ノ。

image

ピザを注文して出てきたのがコレ!!!

image

チーズびよーーーーーん!!!

image

めちゃくちゃ美味しかった。ビザって大体外れないけれど、このピザはマジで美味しい。

image

おじさんの優しさも身にしみてさらに美味しく感じました。

ビール2杯と、32cmのピザ1枚で約1000円

 

観光地なのに安い( ´ ▽ ` )

有難う♪( ´▽`)

 

 

 

 

20:00に来たオーナーはポーランド人の50後半のおばちゃん。英語はほとんど話せなかったけれど、一生懸命謝って、事情をポーランド語で説明してくれた。全然意味わからなかったけれど、、、、笑。笑顔が素敵で、人柄のよさも滲みでていたから、イライラはどこか吹き飛びました♪( ´▽`)

 

 

今日は多くの方に感謝です。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

けんさん2015年10月2日

いやあ、そのチェックインできないパターンなんなのって思うよね!!!! そういうの多いよね。 ソロバキアも2回あったよ!!あ!次の国だね 笑^^ どうだったんだろ^^

nontanonta2015年10月2日

えっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ多いんですか??!私たちは、はじめてのパターンでした!ちょっと、けんさん、、、おどさないでください!!笑 もし入れなかったら、今度は寿司屋さんに行きますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です