2015年12月14日

2015年12月14日

image

12月5日

 

nonta 

 

カッパドキアには2泊3日しかいないため、普段はしないけど、手っ取り早くツアーに参加することに。

 

その名もグリーンツアー( ´ ` )

 

費用は100TL(約4000円)ちょっとだけディスカウントがあって90TL3600円)になりました。

 

高いのか?

 

入場料が全部で30TLだったのと、15~20TL相当のランチが付いていたから、total8時間、200kmを移動するツアーだったことを考えるとそんなに高くないのか?。まぁ納得。

 

最初は地下都市へ。

数世紀前、ヒッタイト王国が敵からの侵攻を恐れて作ったらしい。

かなりの部分が謎に包まれているらしい。

 

 

 

「天は赤い河のほとり」ってマンガ本知ってますか?

 

知っている人はnontaがかなりのマンガオタクと任命します。笑

僕も、マンガオタクの姉の影響で若き青春時代に愛読しました。

 

ヒッタイト王国をテーマにした少女マンガで、

現代の中学生(ユーリ)がヒッタイト王国にタイムスリップして、王子様(カイル)と恋愛しちゃうって話なんですけど、めちゃくちゃ面白いマンガでした。

 

おすすめです。

 

そんな、青春時代に愛読したマンガの舞台に立っているなんてーーという感傷に少し浸ったったところで、

 

 

早速潜入。

image

天井低っっ!!

image

キッチンがあったり 

寝室があったり

学習場があったり

image 

ワインセラーがあったり。。(どんな時もワインのことを考えていたのかと思うとニンマリ。昔も今も変わってないね。)

 

地下だからこそ、通気のことを考えられていたり、煙が敵に見つからないように工夫がされていました。落とし穴もありました。

image

 

ざっくりした説明だったけれど、ガイドさんがいなかったら意味わからなかったからやっぱりツアーでよかったかも・・・。

 

 

探検しているみたいで本当に楽しかった。

image

土壌が石灰などでできているため、掘りやすいらしいが、

途方もない労力・・・・。

 

 

 

現在はこのような地下都市が40ほど見つけられているそうですが、

一説によるとこの他に400ほどあるとも言われているそうです。

 

そして、この地下都市5階まで発掘がされていますが、本当は20階まであるらしい。さらにさらに、別の9kmも離れた地下都市につながっているそうです。

 

すごい!!!

 

 

 

 

でも、肝心な何故作ったのか?というところが説明がつかないんだって。。。

 

 

 

そもそも、ヒッタイト王国って鉄を発明したすごく軍事力の大きい国で、当時の大国だったエジプトと戦って引き分けになった(世界で初めての国同士の条約を結んだ)ぐらい強い国だったのになぜ地下に都市を築かなくてはいけなっかったのか??

 

 

さらに、途方もない労力を使って地下にあんなに巨大なものを作っておきながら、生活した痕跡がないんだって。

 

じゃあ、非常用で緊急時に使ったの?

 

 

なぜ地下に?

 

 

今分かっているのは、ヒッタイト王国はすごく栄えた文明を持っていたけれど、突然消滅した。

 

エジプトの文献によると「海の民に滅ぼされた」らしい。

 

海の民って?どうやって消滅するほどに?

 

 

辺り一帯にはかなりの高温にさらされた痕跡があって、

ある考古学者は「核爆弾が落とされたんじゃないのか?そうすれば、地下に都市をきずかなくてはいけなかった理由が説明がつく!!」と唱えているらしい。

さらに、文献には広島の原爆直後の様子と酷似した描写があるんだとか。

 

 

なんて、にわかには信じがたいけれど、本当のような地下都市だけに、都市伝説まであるらしい。

 

 

うん!!個人的にこの旅一番の胸熱だった。

太古のロマン( ´ ` )ノ事前情報無しで突入して、全く知らなかったけれど、本当におもしろかった。

マジで、地下都市おすすめです!!

 

その後、渓谷を散策。

image

川のそばでこの季節は激寒でしたけれどもね!!

image

この穴の中は、ヒッタイト人とは別で、キリスト教徒が異教徒からの迫害から逃れて住んでいたそうです。

image

そして、ランチ♪( ´▽`)

image

メインはその川で取れた魚のグリルにしました!!

image

素晴らしい!!

 

 

 

その後、スターウォーズのロケ地となった場所に訪れて、、、 

image

image 

image

最後に、なぜか宝石屋さんに連れて行かれました。。www

営業はされましたが、しつこくなかったからいいか。

 

 

あっという間にツアー終了。。。

ホテルまで送ってもらい、終了しました。

 

 

 

 

うん。本当におもしろかった。日本に帰ったらもう一回「天河」読みたい。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です