2015年12月17日

2015年12月17日

image

12月7日

 

canta

 

すっかり気球の虜になった私たち。

 

 

 

 

 

さすがに今日は気球に乗りませんよ!笑

 

 

 

 

 

 

破産してしまいすよ?笑

 

 

 

 

 

 

今までの旅で

イスタンブールに似たような景色が

あったかなぁといえば、、、

 

 

 

 

 

 

何箇所か思い出すとこがあります。

 

 

 

 

 

 

しかーし!!!

 

 

 

 

 

 

気球が飛んでいる景色はここだけ。

しかもこんなにも多く!!!

image

飛行機を発明した

ライト兄弟もとてもすごいけど

気球を発明した方もすごいなぁ♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

カッパドキアの素晴らしい景色にプラスして

気球が加わっているからこそ

より素晴らしい景色に感じます!!

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はカッパドキアから

イスタンブールに移動する日。

ナイトバスでの移動になるため、

朝起きて最後の散策にでかけます!!

image

昨日乗った気球を今日は地上から眺めることに!

 

 

 

 

 

 

外に出ると多くの気球が浮かんでいて

不思議な光景( ´ ▽ ` )ノ

image

幻想的。。。

 

 

 

 

 

 

 

寒いので猛ダッシュで

撮影できそうなポイントに移動!!

 

 

 

写真をどばっと載せます。

image

 

image

 

image

 

image

 

image

寒くて風が冷たくて涙がでる。

あと、手袋で鼻水を隠しているのは内緒ですよ。笑

image

 

 

 

 

気球を楽しんだ後は

キノコロック(ひとつの岩にもうひとつの岩が積み重なっている)を求めてバスに乗車!!!

 

 

 

 

 

 

 

どこで降りるかあいまいで

私たちの思っていた場所を通りすぎてしまい

歩いて引き返すことに!!

image

日中は日向だとあったかくて気持ち良い♪

喋りながら歩くのって楽しいな。

 

 

 

 

 

 

 

そして、私たちの思っていた

キノコロックの場所に到着!!

 

 

 

 

 

 

すると停車していた車の中にいた男性が

声をかけてきました。

 

 

 

男性「君たちはどこに行くんだい?」

 

 

 

 

私たち「ウルグップです。このあたりだと思うんですが、、、」

 

 

 

 

男性「えっ?全然違うよ!!!反対側だよ!車に乗りな!!」

 

 

 

 

私たち「へっΣ( ̄。 ̄ノ)ノそうなんですか???」

 

 

 

 

男性「そうだよ!ウルグップ行きのバスが出ているとこまで送るから乗りな!」

 

 

 

 

私たち「わーーー>_<いんですか?ありがとうございます!!」

 

 

 

 

 

 

どうやら、全然違う場所にきていたよう。。。笑

男性にバス停まで送ってもらい、

そこからバスに乗りウルグップに到着!!

image

おじさん、ありがとうございますヽ(;▽;)ノ

 

 

 

 

 

ウルグップの街を散策。

image

私たちの泊まっているギョレメとは

雰囲気が変わりここはそんなに

観光地化されていない印象。

 

 

 

 

 

 

とことこ歩いていると

ついにお目当のキノコロック発見!!!

image

きのこっこっこーのこげんきのこ。

えりんーぎ、まいたけ、ふなしめじ♪( ´▽`)

image

何回見ても不思議すぎる岩。

大きなにょきっとした岩にもう一つの岩がくっついている。

 

 

 

 

 

 

うん。まさにしめじそのもの!!

 

 

 

 

 

 

 

キノコロック鑑賞していると

もうお昼の3時!おやつの時間!!

 

 

 

 

 

バスが出発する時間は19時半。

 

 

 

 

 

 

これからギョレメに帰って

昼ごはん兼夕ご飯をたべるには

ちょうどいい時間帯!!!

 

 

 

 

 

 

そこでギョレメ行きのバスを待っていると、

私たちの前に一台の車が泊まりました。

 

 

 

 

 

優しそうなおじさん。

「どこに行くんだい?送るから乗ってけ!」

 

 

 

 

 

車の中を見ると

後部座席には荷物いっぱい。

 

 

 

私たち「いんですかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ?でも、荷物が、、、」

 

 

 

おじさん「こっち乗れるよ!!!」

 

 

 

 

 

 

えーっと、、、

 

 

 

 

 

 

ふたりで助手席に乗りました。

 

 

 

 

 

 

 

ぎゅうぎゅうϵ( ‘Θ’ )϶ϵ( ‘Θ’ )϶笑

 

 

 

 

 

 

 

ギョレメまでと思っていたら

なぜかお茶に誘われ

なぜかおじさんの家へ。笑

image

(これはおじさんちじゃないですよ?笑

これは、通り道で撮った風景です。)

image

(これでもないですよ!!!?笑)

 

 

 

 

 

 

おじさんちでは3人で

おいしいお茶をいただき話がはずみます。

 

 

 

 

 

私たちが今日ここから離れて

イスタンブールに行くことを伝えると

おじさん「そうなのかぁ。。もっと早くに会いたかったなぁ。。私はカウチサーフィンもしていて無料で泊まらせてあげたのに(´・_・`)」

 

 

 

私たち「えっそうなんですかーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ」

 

 

 

 

 

でも、、、

もう時間もないし行かなきゃいけない。

それに、私たちは

イスタンブールで重要任務が二つあります。

 

 

 

 

 

一つ、壊れて使用できないケータイを直すこと。

二つ、今まで買った物やこれから使用しないであろう服を日本に送ること。

 

 

 

 

 

 

そのことをおじさんに伝えると、、、

 

 

 

 

 

 

おじさん「そしたら今日イスタンブールにいかないでこっちに泊まってけば?そしたら明日、私が全て助けるよ!!きっとふたりでやるには難しいはず。私にはケータイを直す場所で働いている友達がいるし、すぐに終わらせれるよ!しかも安くね!笑」

 

 

 

 

 

 

、、、、、。

 

 

 

 

 

 

話し合って数分。

 

 

 

 

 

私たちの答えは

 

 

「YES!!!」

 

 

 

 

 

おじさんちに泊まることが

決まったのでした!!笑

 

 

 

 

ってことで

カッパドキアにもう一泊します!

 

 

 

 

 

明日、どうなるかな、、、?

先に言いますが、実は私はいますぐにでも

イスタンブールへ行きたくなりました。笑

(いや、笑えない(´・_・`))

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です