2016年1月11日

2016年1月11日

image

12月30日①

 

canta

 

おはようございます(^^)

朝6時に待ち合わせ!!

時間通りに集合場所に到着。

 

 

 

今日は、カロ族の村へ行く予定です、

 

 

 

今回のカロ族のみ

私たちのツアーの専属ドライバーの

Mrブルケンではなく

カロ族専門ドライバーに

連れて行ってもらいます、

 

 

 

 

カロ族専門ドライバーさんは、、、

まだ来てません!!笑

image

エチオピアは大手のバス会社も

1時間遅れで出発したりするので

またかなぁと思っていました。

 

 

 

すると6時ちょっと過ぎには

昨日出会い車を手配してくれた

カロ族専属ガイドさんが到着!!

 

 

おっ!!早いΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

けど、、、

カロ族専門ドライバーさんはまだ来ず。

 

 

 

カロ族専門ドライバーに

電話するとのことでどこかに出かけた

カロ族専門のガイドさん。

待てど待てど来ないカロ族専門ドライバーに

戻ってこないカロ族専門ガイドさん(´・_・`)

 

 

 

 

待ちぼうけしてたら

うとうと寝ちゃった。

 

 

 

起きると

「私たちの専属ドライバーのブルケンが

カロ族まで連れて行ってくれるって」

と杉本さん。。

 

 

 

私が寝ている間に

ブルケンが来ていたそう。

 

 

 

 

んんん?何が起きたの??

 

 

 

 

 

とにかく、

ブルケンのいるとこへ行こう!

 

 

 

 

するとそこには、

あのカロ族専門ガイドさんが!!

なんでここにいるかはわかりませんが

話がゴタゴタゴタと進んでて

よくわかりません。。。

 

 

 

 

どうやら今日頼んでいた

カロ族専門ドライバーが起きないし

どこにいるかわからない

とのこと。。。

 

 

 

 

カロ族専門ドライバーさん

しっかりしてくれよー>_<

 

 

 

 

そしてブルケンが

私たちのカロ族に会いたい心情と

今の状況を察してくれたのか

意を決してミニバンで

行ってくれるということに(´・_・`)

 

 

 

 

カロ族専門ガイドさんと

メンバーの一人(Aさん)は

いつの間にか怒り合っています(´・_・`)

 

 

 

最初は約束を守らなかったことに対して

謝らなかったガイドに怒ったAさん。

すると逆ギレしたガイドさん。

これにまた怒ったAさん。。

 

 

 

どうしよ、、、

 

 

 

 

昨日私たちがカロ族行きを決めるまで

夜遅くまで待っててくれた

カロ族専門ガイドさん。

結構な時間拘束してしまったのに

最後まで付き合ってくれた。

 

 

 

そして、今日はほとんど遅刻せず

集合場所にきてくれた。

 

 

 

もしかしたら

カロ族専門ガイドさんの言うことは

嘘かもしれない。

けど、それはわからない。。。

信じたい気持ちもある。

 

 

 

 

うーーーん、、、

『もう言い合いはやめてほしい』

と思った時にちょうど

メンバーの一人(Bさん)が

Aさんとカロ族専門ガイドさんの

間に割って入り、

「もういいじゃないですか」と一言。

 

 

 

 

その後、車が出発。

 

 

 

 

 

はじめは乗車していたカロ族専門ガイド。

気まずくなったのかいつの間にかいなくなり

他のガイドに変更になってました。

 

 

 

 

うーーーーん(´・_・`)

車内の雰囲気はどんより。

 

 

 

 

 

それぞれ自制しているのか

車が進むにつれ徐々に雰囲気も

改善してきたような。。。

 

 

 

 

結果から言うと道は

すごく悪路です。

image

ほんとに大変な道です。

あの道をミニバンで行くなんて、

あり得ないです。

 

 

 

カロ族の村にもうすぐのとこでは

ミニバンでは通過不可能の道になりました。

image

ここからは歩いて向かうことに。

image

ローカルガイドは残り1キロで

徒歩にして5分ぐらいで着くと

言ってましたが、、、

 

 

 

 

歩くこと約10分。。。

 

 

 

まだですかーーーーーー!!??笑

image

私たちのことを心配してか

ミニバンで待ってるブルケンから

「もう着いたー?」

って電話がかかってきた。

 

 

 

 

「まだだよーーー(´・_・`)」

と伝えるとブルケンもびっくり!

 

 

 

 

カロ族専門変更後ガイドさんは

もうすぐだと言うけど

全くゴールが見えない(´・_・`)

 

 

 

 

猛暑の中、

歩くこと早40分。。。

 

 

 

 

まだ着かないよーーーーー>_<

もうへとへとです。

これは、さすがにおかしい。

1キロの距離じゃない(´・_・`)

image

うぅぅぅう_| ̄|○

 

 

 

体力も奪われていく。

 

 

 

 

何台か他のツアー客の

ラウンドクルーザーが

通り過ぎて行った。

 

 

 

 

そして、今、幸運にもまた後ろから

ラウンドクルーザーがくるではないか!

 

 

 

 

よしっ!!

これはヒッチハイクしかない!!!

 

 

 

「乗せて下さいーーーーーヽ(;▽;)ノ」

 

 

 

アピールをすると

2台のラウンドクルーザーが

止まってくれました!!

 

 

 

 

よかったーーーーー( ´ ▽ ` )ノ

女性陣が乗ると

定員いっぱいになったため

ガイドさんとじゅんやと

テレサさんと杉本さんの男性陣は

後ろにつかまり立ちすることに!

 

 

 

 

車に乗ること5分〜10分、

ついにカロ族の村に到着!!

 

 

 

 

やっとだーーーーーーーヽ(;▽;)ノ

 

 

 

ってか、絶対一キロじゃないし

5分で着かない距離でしょーーー!笑

 

 

 

カロ族の村訪問はいかに!!?

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です