2016年1月25日

2016年1月25日

image

1月12日

 

canta(えいみ)

 

ナイロビって
どんなとこって言ったら、、、
ケニアの都市で
治安の悪いイメージが
強いとこだと思います。

 

 

実際に強盗にあった方もいますし。

 

 

そんな悪いイメージしかないであろう
ナイロビに気づけば私たち
約8日間滞在してました。

 

 

こんなに長くいたとは、、、
ナイロビに行く前には
考えられないことです。

 

 

行動範囲は狭かったですが
実際に街を歩いたり
色んな人と接しました。

 

 

 

そこで感じたことは

「あれ?ここって危険なの?」

ってこと。

 

 

 

人がたくさん行き来してて
多くのお店が立ち並ぶ
他の都市とさほど
変わらないような活気のある雰囲気。

 

 

女性も一人で歩いてるし
安全なように感じます。

 

 

 

しかも、居心地がいんです!

凶悪なイメージは
なんだったのやら、、、

 

 

 

でも、実際に強盗にあった方はいる。
これは、事実。

 

 

 

タイミングかもしれないし
運かもしれない。
もしかしたら一人で歩いてる
外国人に狙いを定めて潜んでいる
悪い人がいるのかもしれない。

 

 

 

いつでもどこにもリスクは
あると思います。
そのリスクを減らすのは
自分たちの行動次第なのかな
と思います。

 

 

 

そして、その行動に移す以前の
リスク感性も人それぞれ。

 

 

 

ある人は夜の7時や8時ぐらいなら
歩いても大丈夫じゃないって人。
はたまた私たちみたいに
いや、暗くなる前の7時前には
宿にいたいって人。
日中なら一人で歩いても大丈夫って人。

 

 

はたまた男女関係なく
日中でも一人歩きは
禁物だって人。

 

 

ナイロビの街歩きはしないで
早く次の街に行く人もいる。

 

 

 

リスク感性は人それぞれ。
だから個人の行動もそれぞれ。

 

 

 

私自身、ナイロビは危険だと
身をもって感じる出来事が
一切もなかったです。

 

もちろん、それを持つメリットは
ありませんが、、、。

 

 

 

正直、良い印象のほうが強いです。

それはたまたま?強盗に
合わなかったから?

 

 

そしてそれはタイミングかもしれないし
行動でリスクを減らして
いたのかもしれない。

 

 

 

ただ、良い印象と安全は別です。

 

 

 

安全なように感じても
安全じゃないことが
多々起きているナイロビ。

 

 

決して安全だとは言えません。
必ずしも安全が保障
されているわけではないので
十分に注意したほうがいいと思います。

 

 

ごちゃごちゃと言いましたが
結局何が言いたいかというと、

凶悪都市としか聞かないナイロビも
素敵な街だということヽ(;▽;)ノ

 

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です