2016年1月28日

2016年1月28日

image

1月14日

 

canta(えいみ)

 

清潔感のある宿で
久しぶりに虫の心配をせず
ぐっすり眠ることができました!

 

 

もちろん、南京虫なし!

 

 

 

そーいえば、ナイロビの宿では
メイさんとゆうきさんが
南京虫が出るからと
ベッドの上にテントを張って
寝ていました。笑

 

 

 

ナイス、アイディア\(^o^)/

 

 

 

最強のテントを購入しそのアイディアを見た今、
南京虫なんて怖くないぞー!!

 

 

 

 

さーてさて!
今日はサファリーーーーー\(^o^)/

やっほーーーーーい!!

⚠︎いつも以上にテンション高めです。

 

 

 

 

ツアー会社の車が
宿まで迎えに来てくれて
いざ出発!!

 

 

まずはじめに
メンバーの紹介をします!

 

ドライバーさんのベッカ

 

中国人カップルの
クェン(男性)&クェニー(女性)

 

カナダ人のイザ(医学生で将来お医者さん)

 

計5人でのツアーとなりました。

 

 

 

今日行くサファリは
セレンゲティ国立公園ではなく
タランギーレ国立公園。

 

 

ここは面積2600平方キロと
そんなに大きくはありませんが、
バオバブの木が多く生え茂り
タランギーレ川が流れ雄大な景色と
ゾウさんの群れが見られるのだとか!!

 

 

 

それでは、写真でのハイライトを
一挙ご紹介\(^o^)/

 

 

image

(出発進行\(^o^)/)

 

 

image

(うきうきわくわく!)

 

 

image

(サファリの車は天井が開くようになっててどこからでも動物が見易いです!)

 

 

image

(はじめに出会えたのはプンバの家族!!!)

 

 

image

(イメージしていたのと少し違いましたが、これがバオバブの木( ´ ▽ ` )ノでっかーーー)

 

 

image

(木の実?がソーセージの形をしたソーセージツリー)

 

 

image

(今日もいました!キリンさん\(^o^)/)

 

 

image

(この網目柄はマサイキリン!!!)

 

 

 

途中、私たちの車に無線が入り、
ドライバーさんの運転スピードが
倍以上に上がりました!!!
なんだ、なんだ、なんだと思ったら、、、
着いた先には他のサファリ車が多く集まり
見つめる先には、、、

 

image

(メスのライオンが10頭ぐらいいるではありませんかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ)

 

 

image

(後ろ姿もかっこいいライオン)

 

 

image

(そして迫力満点の前姿!!!)

 

 

車の無線はサファリに参加している
ドライバーさんで情報交換するため
だったんですね!納得♪( ´▽`)

 

 

 

ライオンは母系家族で生活していて、
その中に血統に繋がりのないオスが
一頭〜数頭加わり行動している。
狩りをするのはメスの役割。
体格が大きくて重たいオスは
狩りには不向きなんだとか。

 

 

 

ライオンを見た直後、
車を走らせてると
目の前にあの動物がΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

image

 

(黄色くて黒の斑点!!なんと、チーター(((o(*゚▽゚*)o))))

 

 

image

 

(うわわわわーーーーー!!!野生のチーターなんてはじめて見る。ライオンとは違いなんだが、小顔でスリムね。笑!!しかもお腹がパンパンに膨れている。これはもしや、、、妊婦さんだーーー!!)

 

 

image

(ぺろりと舌を出すチーター♪( ´▽`)可愛いな。)

 

 

私たちのドライバーさんは
チーターを見つけた瞬間、無線にて発信!!
ライオンを見た場所の
目と鼻の先にいたチーターさん。
すぐに他のサファリ車も駆けつけましたが
すぐに立ち去って
どこかへ行ってしまったチーター(´・_・`)

 

 

数少ない動物に出会えるのは
運とタイミング!

 

 

image

(湖周辺ではインパラの群れと遭遇!!)

 

 

そこでなにやら「ぐーぐーーーー」と
聞こえてくると思ったら、、、

 

 

image

(インパラのオス同士の戦いが繰り広げられている!角を絡ませ合う激しい戦い!!)

 

 

image

(その状況を見守るメスのインパラたち。)

 

 

インパラは一夫多妻の動物。
一頭のオスが数頭〜数十頭のメスを
引き連れて生活している。
また、若い独身のオスは
オス同士で群れを作り生活している。
夫となるものはその座を独身のオスに
とられないよう守らなければならなく、
そのために正々堂々戦いをするそう!

 

 

なんだか、インパラ夫は大変だΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

 

image

(木陰で休むゾウさん。)

 

 

image

(鼻を絡ませじゃれあうゾウさん。)

 

 

image

(ゾウさんの群れと遭遇♪( ´▽`))

 

 

image

(ゾウさん親子。)

 

 

ゾウさんは母親、姉、妹、祖母、
叔母の母系集団で生活している。
子供が生まれたらみんなで
助け合いながら子育てしている。
成熟期を迎えたオスは
群れを離れ一頭で行動するそう。

 

 

image

(水かけゾウさん!)

 

 

image

(水浴びタイムのゾウさん!!)

 

 

image

(ザッブーーーーーン!!!!!)

 

 

image

(大きな巨体を横に倒して水に浸かるゾウさん。子ゾウはばたばたとはしゃいでて楽しそう♪( ´▽`))

 

 

image

(・・・成熟してますね。)

 

 

image

(いつの間にか曇りから青空に(^ ^))

 

 

image

昼食処から見えるタランギーレ川とゾウさん!!)

 

 

 

ここの昼食処にはお猿さんがいっぱい。
しかも、小さな猿だけでなくバブーンや
バブーンよりでかい猿まで((((;゚Д゚)))

 

 

 

これは、まずいぞ。
インドのハンピでお猿との
格闘日々を送っていたたため、
食事処にいるお猿に対しては
可愛いという感情は一切なし。
とにかく敵に思えてならないお猿さん。笑

 

 

車の中で食べたいよ〜。

けど、みんなで外で食べるらしい(´・_・`)

 

 

となりでお猿に手をふっている方を見ると
まだお猿のことを知らないな(´・_・`)
と思ってしまう自分がいます。笑

 

 

 

警戒度マックス!!

『絶対、食べ物狙ってこっちくる。』

 

 

 

自己防衛として石を拾っていたら
ツアーメンバーに
やや引いた目で見られました。笑

 

 

 

でもね、でもね、
案の定私たちの席を目掛けてきたのです。

だーかーらー言ったでしょーーー(´Д` )

 

 

 

相手は頭のいいお猿さん。
私たちの席はまだ女性だけしか
着席していないため
猿にとって狙いやすい標的なのです。
女性ってだけで弱くみられているからね。

 

 

 

「とりゃーーーーーー!!!」

拾っていた石を投げるとお猿に命中。
すぐに退散した猿。

 

 

 

しかーし!もっと怖いのは大きな猿。
あの猿が来たら勝てっこない。
ドライバーさんも「あいつはとても危険だ。」
っていうぐらい。。。
ドライバーさんが石を投げて
追い払ってくれたんだけど
食後に席を立った瞬間を狙って
でかい猿がきやがったー((((;゚Д゚)))))))

 

 

あわわわわ((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

めっちゃでかい猿。。。
恐怖でたまらない。

 

 

 

男性陣で猿目掛けて石を投げるも
石ころなんて通用しないほど。無敵。
お弁当の箱ごと盗み取って行っちゃった。

 

 

 

被害が弁当だけでよかった(´・_・`)

 

 

 

猿にお気をつけて下さい。

image

車を再び走らせサファリ再開!!

 

 

image

(またまたプンバファミリーに遭遇!!!)

 

 

親は常に周囲に目を配らせています。
また、誰よりも一歩前に出て、
敵の前に立ちはだかり盾になっている。
チーターやライオンなどの肉食動物から
大切な我が子を守るため。
なんだか、守るものがある親の
責任感と強さを感じます。

 

 

 

image

(ライオンの群れ!!さっきと一緒の群れかな?)

image

(あれ、、、首輪している。)

 

 

どうやら政府が研究のために
追跡?しているんだとか!

 

 

image

(奥の方にはもう6頭のメスライオン!!!)

 

 

 

多くの動物に出会えた本日のサファリ!

すごく大満足\(^o^)/

 

 

 

 

今日のお宿はベッド付テント!!

image

ディナーショウもしていて楽しめました!

image

 

 

 

ディナー後、テントに戻ると
ベッドの上にはこの方が。

image

さそりの赤ちゃんーーーーー((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

やーめーてーくーれーーーー( ;´Д`)

退治をしたものの恐怖は消えず。。
その恐怖をかかえながら
寝袋にくるまり寝るのであった。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です