2016年2月20日

2016年2月20日

IMG_6485

2月6日②

 

canta(えいみ)

 

前回の続き。

滝の近くまで行こうと
トライした川渡り。

th_IMG_6574

意外にも長く
そして川の流れが早く
水圧が重たい。

 

 

足をとられて滑ったり
ヒヤヒヤすることだらけ。

 

 

しまいには肩まで
川に浸かるとは、、、

IMG_6557

体が持ってかれる〜〜〜

 

 

もう今日の目的を
忘れてしまうくらいだ。

 

 

そうそう。
今日はビクトリアフォールズを
見るためにやってきた、、はず。

ただいま行われていることは
企画外です。

 

 

 

川道を歩き始めて
一時間以上かかり
やっとのやっとでゴールが
見えてきた。

 

 

ついに滝のそばに来たーーーーーー

image

なんなのこの迫力!!

image

こんなに近くで滝を
見ることができるなんて。

image

しかもビクトリアフォールズさんを。

これはもう圧巻です。

虹が2本もある!

 

 

もしあの時滑っていたら
この滝から、、、。
うわ〜考えただけで怖い。
帰りもあるから
何も考えちゃだめだ。
みんなで記念写真。

image

ここを思う存分
楽しんだ後は
帰ると思いきや
違うポイントへ。

 

 

そこは、大きな滝に
合流する前の小さな滝。

IMG_6480

落差は見た感じになりますが
だいたい3mぐらい。
この滝から約50m先は
あの大きな滝に合流。
そんな場所でガイドさんが
余裕しゃくしゃくの飛び込みを
しているではありませんか。

 

 

ありえない。
ほんとーにありえない。

 

 

しかも、飛び込んだ先は
泳ぐのが難しいであろう滝壺。

 

 

しかもしかも
もしも流されてしまったら
あの大きな滝ですよ。

なんなのこの人Σ( ̄。 ̄ノ)ノ?

 

 

滝壺で泳ぐのは
難しいはずなのに
すごく簡単そうに
スイスイ泳いでるし笑顔。

 

 

ほんとなんなのΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

そう思っていたら
「私もするーーー!」
とあのお方が立候補。

 

 

へΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
本当にですか!?

 

 

この中でこんなことを
しようとする方は
あの人しかいません。

 

 

そう。冒険心旺盛で
ガッツのある我らがゆかねぇ。

image

もうあなたもなんなのΣ( ̄。 ̄ノ)ノ笑
それでね、
ゆかねぇは見事に
やっちゃいましたよ。

image

しかも華麗なホームで。
では、こちらを見て下さい。

image

それ!!!

image

とりゃーーーーーーー!!

image

ひょーーーーい!

image

ざばーーーーーーん!
ほらね、ほらね。

image

(こちらがなんなの
人間の方です。笑)

 

 

ちなみに私たちは
しっかりと掴まれる
岩のそばで
記念写真だけ。笑

image

深いとこだと
水深15mにも
なるみたいです。

IMG_6522

今の私たちには
泳げるはずがありません。
溺れてしまいます。
近くで滝を楽しんだ後は
腰が重くなるような
帰り道。

 

 

改めて気を引き締め
戻って行きます。

 

 

行きと同じ道なんですが
通過するのは2回目ですが
やっぱりどう考えても
この道には納得できません。
後からこの写真見て
爆笑です。

IMG_6557

なにしてんだろ、、、笑

 

 

何のトラブルもなく
やっとのやっとで
ゴールである陸上に到着!
片道1時間、
往復だと約2時間、
遊び・写真時間約30分の
全行程が終了しました。

 

 

うーん、長かった!笑
もちろん楽しかったけど、
それよりも何よりも
今は無事にみんなで
帰ってこれた
安堵感でいっぱい。

 

 

ふぅ。。。

 

 

 

さーて、これから
ビクトリアフォールズの
観光になりますよ〜。笑

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

ゆかねえ2016年2月20日

どうも、なんなの人間です(^○^) 高いところには登りたくなるのよ笑。

nontanonta2016年2月21日

ゆかねぇの勇気には毎回驚かされます!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です