2016年3月29日

2016年3月29日

image

3月18日

 

canta(えいみ)

 

ヴェネツィアでの移動手段は
基本水上バス(船)。

 

この水上バスは
1日券20ユーロ
2日券30ユーロ
3日券40ユーロ
となっています。

 

 

1日にとのくらい
水上バスを利用しようが
20ユーロです。

 

 

このため、
今日は元々のプランだと
ヴェネツィア本島から少し離れた
ブラーノ島にだけ行く予定でしたが
それだけではもったいなく感じて
ムラーノ島という島にも
立ち寄ってみることに。

 

 

ムラーノ島やブラーノ島行きの
水上バスはいつも混み合っていて
ほとんど満員以上です。

 

 

列の前にいての乗車でないと
空席がほとんどなく
立ちっぱでの移動になります。

 

 

私たちはサンマルコ広場から
水上バスに乗り、約40分で
ムラーノ島に到着。

image

ムラーノ島は
ヴェネツィアン・グラスの
生産地として有名です。
島内には様々なガラス製品の
お店が軒を連ねています。

image

ガラスでできたカラフルな
飾り物だったり装飾品だったり。

image

こんな大きくて美しい
ガラス細工もありました。

image

ここはヴェネツィア本島より
観光客の数も少なく
落ち着いた雰囲気。
住人の数は6000人とのこと。

image

まったりしますな。

image

鳩もまったりと
お水を飲んでいました。

image

飲食店もこのように
まったりです。

image

ガラスでできた
ワインキャップもあったり
何か記念に買って帰るのも
よさそうですね。
ただし、割れないように要注意!

 

 

ムラーノ島のお次は
ブラーノ島へ。

 

 

漁師町のブラーノ島は
何と言っても
カラフルな家が有名。

 

 

船の中からカラフルな
家が見えてきたときは
ひそかにテンション
上がってました。

image

なぜこんなにもカラフルな家が
立ち並んでいるのか?

image

それは漁師たちが霧の中でも
自宅をすぐに見つけられるように
ペイントしたからなんだとか!

image

そういえば、
漁村である
チンクエテッレの村々も
こんなカラフルの
家ばかりだったなぁ。
友達が調べてくれて
そこも同じ理由で
カラフルだったのが判明。

 

 

また、ブラーノ島と言えば
カラフルな家だけでなく
レース編みも有名で名産の島です。

image

漁の網作りの技術を
まねて発展したのが
女性のレース編みになるそう。

 

 

昼食はブラーノ島の
お店に立ち寄り
ピザをいただきました。

image

ツナとハムとカルボナーラの
3種類のピザ。

image

image

image

どれもおいしい〜。

また街をぶらぶら散策。

image

男の子と女の子の兄弟が
追いかけっこをしていて
微笑ましかったな。

image

中学生ぐらいの
地元の子供たちも
遊んでいたり。。。

image

ここには確かに
観光客だけでなく
住んでいる人がいるんだ。

image

なんだかヴェネツィア本島は
観光客ばかりでこんな光景を
見たことはなかったなぁ。
本島でも奥の方は静かで
観光客も少なくて
小学校もあったので
そこが地元の方の住んでいる
場所なのかもしれないですね。

image

(船で荷物を運んできた男性)

image

(カラフルな家と洗濯物)

 

 

おじいちゃんが
大事に花を持ち歩く姿と
カラフルな家の背景が
マッチしてて絵のように
可愛らしかった。

image

おじいちゃんは
船に乗り込むと
すぐにエンジンをつけ
自分で操縦し
近くの家の前まで
誰かをお迎えに。

 

 

たまたま通りかかった私の父が
船に乗ってるおじいちゃんに
頼まれて玄関のドアをノック。

 

 

するとおじいちゃんの
孫?と思われる子が出てきて
あっという間に
沖に行っちゃった。

 

 

本島では観光用の船が
多かったので
船を見てもあまり生活感を
感じることはなくて
『ここはディズニーランドなのかな?』
って疑ったりしたけど
この光景を見てはじめて
この島の人々の
生活が垣間見れた感じがした。

image

家の前の水路には船があり
憶測だけどきっと一家に一台は
船があるのかなと。。。

image

今も昔も変わらず
島内での交通手段は
基本、船。

 

 

情緒溢れるヴェネツィア本島や
離島のムラーノ島、ブラーノ島。
その景観を今もなお
守り続けていることの素晴らしさ、
伝統を大切に受け継ぐ人々の
並々ならぬ努力に感動です。

image

そんなヴェネツィアが
現在水没の危機にされているそう。

そのことはまた明日に。。

 

 

今日は最後の晩酌。
宿でわいわいわい。

 

 

では。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です