2016年4月12日

2016年4月12日

image

4月3日②

 

canta(えいみ)

 

前回の続き。

 

 

 

image

みんなで進んでいきます。

image

上り坂や下り坂があり
最初は慣れない
アイゼンを装着しての
歩行が怖い。。

image

でも心強いスタッフがいて安心。

私たちが急な坂を上りやすいように
ハンマーで氷河をけずり
足の置き場をつくってくれたり

image

川になっているところは
手を握ってサポートしてくれたり

image

すごく助かります。

山登りで1時間、
この氷河で、、、
何時間歩いてるだろう?

とにかく長時間
歩いているのは確実。

image

広大な氷河を歩く人間って
すごく小さいな。

 

 

なんだか、今なら
アリの気持ちがわかるかも。

 

アリもこんな気持ちなのかな?
ゴールが遠く感じるのかな?

 

 

あーーーー
アリってすごいな。
尊敬します。

 

 

ってなんの話してるんだろう。笑

image

最初は

「これは氷なのか?」

「これは水なのか?」

と迷い足を踏み出すのが
怖くて不安だった
すごく透き通った氷河。

image

区別ができるように
なってきたから
力強く一歩踏み出せる。

image

氷河の奥には
かっこいい山々。

image

数日前には天候が悪くて
見えなかったみたいで
今日はラッキーだって。

image

晴れてくれてほんとによかった。

 

洞窟はというと、、、

 

私たちの予想していた
トンネルみたいな洞窟とは
違いましたが、
こんなとこがありました!

image

トンネルみたいになり
人が通れるのは
かなーりレア
なんだと感じる今日この頃。

 

image

氷河の中に出来た川で
水汲みをするじゅんやさん。

image

このお水がすごーーーーく
おいしいんです\(^o^)/

image

そのおいしさと引き換えに
手が、、、手がキンキンになります。笑

image

お昼ご飯も氷河の上で食べて
再びトレッキング再開。

休憩時間は思ったより少なめ。

image

まだ頑張って歩くますよー。

image

川も美しすぎて
トレッキング後半戦は
川ばっかり撮ってしまう。

image

綺麗だなーーーーー。

image

氷河って
あんまりわかりませんが
一応、記念撮影!

image

あるところで
スタッフが一人ずつ
来るように指示。

image

見てこちらに戻ってくる
ツアー客みんなが
今日のハイライトだと言い
興奮している。

 

何、何、何ーーーー!?

何があるんだろ?
何が見えるんだろ?

とっても気になるー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

ついに私の番。

image

人が二人通れるかの細い道。

 

スタッフが私のハーネスを
しっかりと掴んでから
一歩一歩進で行く。

 

 

何か流れる音がする。

 

 

緊張しながら
下の方を覗くと
この光景が目に!!!

image

なんだこれはーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

氷河の滝?

なんて伝えたらいいか
わからないけどとにかくすごい!

image

もしかしてのひょっとして
洞窟があるのかな〜?
と期待していたので
いい意味で裏切られました。

 

 

最後の最後に
今日のご褒美が待ってるなんて
すごく嬉しいな〜(^^)

 

 

これでUターンコースも
頑張れます。

 

image

氷河のトレッキングを終えたら
また山トレッキング。笑

image

まだまだ頑張れる。

靴が合わないなんて
弱音吐かない。笑

image

太陽ぴっかーん。

image

またこんなとこで
と思われるかもしれませんが
記念撮影になります。

image

あ〜氷河トレッキング
ややきつかったけど
楽しかった。

image

これぞ!!!
大自然のパタゴニアーーーーー!

うわぁぁぁぁぁぁぁ。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です