2016年6月10日

2016年6月10日

image

6月2日

 

nonta(じゅんや)

 

初のギャッベ個人輸入。

すったもんだしております。

通関業者には

領収書『INVOICE』が必要だとか

イランの住所を送れだとか。

委任状を送れだとか。

知らんちゅうねん!!

てか、通関業者なんてそんな仕事を初めて知ったわー!!ってぐらいの素人っぷり!!!

 

慣れない英語で通関業者の様々な要求をイラン人にメールする。

 

イラン人「今休暇中なんだ4日後の火曜日まで待ってねーー」

 

でたー。海外タイム。もう慣れましたけど・・・

 

倉庫保管料(1日500円ぐらい)かかるっちゅうねん!!

 

はい。お疲れさまです。

 

 

 

 

さて、今日は、インカ遺跡のツアーに行きます!!

 

9:00~19:30までの1日ツアー!!

 

ツアー料金30ボリ(960円ぐらい)昼食25ボリあわせて(1760円ぐらい)

 

安っす!!

 

 

まずはいきなりお土産やさん「corao」という街へ。陶器が有名らしいです。

クスコでほぼ購入済みの僕たちはスルーーー!!

image

買わないけど、カラフルな雑貨がやっぱりペルーは可愛い。。

独特な色使いが素敵。。。

image

しばらく走ると・・・ビュースポット!!

南米の自然はダイナミックで美しいです。特に山!!

見える街は「taray」

image

下に下っていき・・・またまたお土産やさん

お土産2連続っっwwww

シルバーがどう加工されるか・・・なんて説明があったけれど、興味がないのでぶらぶら・・・。

どこいってもお土産天国なペルー。それだけ観光業が主要産業なのですね。

image

次!!

ようやく遺跡に到着しました。

インカの聖なる谷にある遺跡です。

最高峰の山岳域にある遺跡その名もPISAQ!!

ここには10世紀から11世紀にかけて作られたさまざまな建造物や広場、神殿、プールなどがあります。

セメントや接着剤の類を使うことなく、巨大な壁、宮殿、小塔を造り出したその技術により、インカ建築は、その愛好者を驚かせ続けています。

 

image

遠くから見るとこんな感じ・・・山の斜面に作られています。

image

人見えます?近くで見るとすごく大きいんです!

image

こんなに高地に建造物を作った理由は、やはり敵から守るためだったそう。

image

上からの眺めもとても素晴らしかったです。

大量の石を運び、加工したインカ建築は圧巻でした。

image

あっという間にお昼になりました。

 

すっごくすっごく楽しみにしていたビュッフェ!!

image

おしゃんてぃーーー!!

 

節約旅してると、普段ビュッフェなんて食べれないでしょ??

ビュッフェなんていつぶりだろうか。。。

朝食で食べたことは何回かあるけど、お昼にちゃんとしたビュッフェなんて・・・・

もはや1年前のフィリピンぶりだろうか・・

しかも、ペルー料理がたくさん食べれるとあってめちゃくちゃ楽しみにしていました。ツアー30 ランチ25ですから。値段の比率がおかしいのはそれだけビュッフェに対する意気込みが強いということで・・・。

はい、ビュッフェ・ビュッフェうるさいですね・・・。

盛り放題・食べ放題!!

image

味付けはしょっぱくないし、ボリビアみたいに油・アブラ・あぶらーーじゃないからとても美味しくいだける。

image  image

あぁーいいわ〜〜。25ボリでペルー料理が何品も食べられるのは素敵。。

個人的にはセビーチェという名の酢漬け料理が好きでした!!

image

 

お腹もいっぱいになったところで午後の部に続きまーす。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です