2016年6月15日

2016年6月15日

image

6月6日①

 

canta(えいみ)

 

今日はマチュピチュを
見にいくために早起き!

 

朝の方が空いてるとの
情報を見たので
6時前には宿を出発。

image

真っ暗。

だけどすぐに明るくなってきた。

image

昨日、町のチケット売り場で
マチュピチュの入場券と
マチュピチュ山の入場券を
購入しました。

image

夜8時過ぎでも空いていたので
購入できてホッと一安心。
ひとり142ペソ。

学生だと半額になるみたいです。

 

 

そのチケットを
握りしめてマチュピチュへ。

 

 

登山道入り口ではチケットと
パスポートも合わせて
チェックするのでお忘れなく。

 

 

マチュピチュまでは
バスか徒歩かの
移動になります。

image

(黒線:バス  緑線:徒歩)

 

 

バスは街から出ており
片道約10ドルだとか。。。

 

 

たっかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ドル箱路線。

 

 

ってことで
私たちはもちろん歩き。

image

それにマチュピチュを見るまでの
過程もすごく大切だから。

 

 

登山でもケーブルカーを使って
頂上からの景色を見るのと
自分の足で登って
頂上からの景色を見るのでは
倍以上の違いがあると思ってます。

 

 

ってことで元気を出して出発!

image

うーん、、、
これがずーっと続く石段で
まぁきついこと。

image

休憩も挟みながら
一段一段着実に
進んでいきます。

image

よっこいしょ!

image

ついにマチュピチュ
出入り口に到着!!

image

またここでも
チケットをパスポートをチェック。

image

ゲートをくぐったら
またちょっと登ります。

 

 

そしてつ、つ、つ、ついに!

 

 

あのマチュピチュ遺跡が\(^o^)/

image

これは、、、
すごすきますよ。
マチュピチュ遺跡。

image

もう絶景。圧巻。

すごすぎます!!

image

雲がかかっており
まさしく天空の城!!!

image

なんて幻想的。。。

image

それからは
この景色を眺めて
余韻に浸りつつ、
興奮が落ち着いたら
遺跡の中へ。

image

石積みは新しく
補整されているみたい。

image

ツアーの方も多く、
一つ一つのポイントで
ガイドさんから説明を
受けていました。

 

日本人の方々もいました。
ひっそり説明を聞きたかったな←

image

きっと建物ごとに
深い意味があるんだろうな。。

image

image

これはコンドル!!?↓

image

補整された石積みだけでなく
きっと当時のまんまであろう
建物もありました。

image

落ちてしましそうだね。

image

向かい側に見えるのは
8月まで登山予約いっぱいの
ワイナピチュ山!!

image

リャマもいました。

image

可愛いヽ(;▽;)ノ

image

じゅんやさんは
意思疎通を図っていました。

image

さすが・・・。

 

 

もう満足!!

 

 

さぁーて下山かな?
なんて思いじゅんやに

「そろそろ帰ろっか?」

と聞いたら
まさかの返答が。

 

 

じゅんや「何言ってるの?
これからマチュピチュ山に
登るんだよ!!」

 

 

「へっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ?
どういうこと?!
また山を登る???
今まで登ってきたのが
マチュピチュ山じゃないの?
嘘でしょΣ( ̄。 ̄ノ)ノ?」

 

 

じゅんや「ほんとだよ。
これから山に登るんだよ。」

 

 

「ほんとに言ってるの?
今までの登山はなんだったの?」

 

 

じゅんや「それは
ここに来るまでの道のり。
マチュピチュ山とは別。」

 

 

「えーーーーーー_| ̄|○
もう登りたくないよー。
どうせ標高が上がるだけで
景色はあんまり変わらないんでしょ?
しかもマチュピチュを見た後で
山に登って同じ景色を見ても、、、。」

 

 

じゅんや「それは登ってみないと
わからないよ!めっちゃいい
景色かもしれないよ!」

 

 

「えーーー。
じゅんやだけ登ってきて。」

 

 

もうビービーうるさいように
じゅんやを責めてしまう私。笑

 

 

だって気持ちが
ガタ落ちなんですもの←

子供かっ。

 

 

その後はどうにかこうにか
じゅんやの甘い誘惑にて←

 

 

マチュピチュ山の入り口に到着。

 

 

 

さぁはじめましょうか。

マチュピチュ山登山を。

image

それが後に
大変なことに
なることも知らず・・・

 

 

次回に続く。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です