2016年6月30日

2016年6月30日

image

6月25日①

 

canta(えいみ)

 

本日も天気良し。

よし!!!

 

今日はゆうじろうさんと
宿で出会ったゆうさんと
一緒におでかけです。

 

 

まず目指すはグランセノーテ。

 

 

朝の5時半に宿を出発し
ADOバスターミナル向かいの
コレクティーボ乗り場で
プラヤデルカルメン行きの
コレクティーボに乗車。

 

 

その後、
プラヤデルカルメンで
終点下車。

 

 

ここでトゥルム行きの
コレクティーボに再び乗車。

 

 

トゥルムに到着したら
タクシーでグランセノーテまで。

 

 

静かなグランセノーテの敷地内。

 

 

朝だからなのか人が少ない。
少人数の大半は日本人。笑
日本人だらけで
なんだか不思議。

 

 

みんな朝の方が少ないという情報を
聞きつけてやってきてるのかな。

 

 

早速、着替えをして
シャワーを浴びて
階段を降りセノーテへ。

 

 

見えてきたグランセノーテは
期待以上にすごく美しい。

image

青さといい透明度といい
見惚れてしまうほどに綺麗。

 

 

でも、、、
あるものに脅かされる状況で
この陸ではじっとしていられない。

 

 

それは『蚊』

 

 

なんせここは蚊が多くて
陸にいるとすぐに
刺されてしまうのです>_<

 

 

たった数分で数十カ所。
痒すぎる。

ゆうさんは瞼を刺され
とても腫れて痛々しい(; ;)泣

 

 

早めにセノーテ前の窓口で受付をし
ロッカーとシュノーケルグッツと
ライフジャケットを借り、
蚊から逃れるように
急いで泉の中へ・・・

image

と思いきや

冷たーーーーーいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

これは冷たくて勇気がいる。

でももう蚊の餌食にはなりたくない。

 

 

一人一人意を決して
泉の中へ。

 

 

やっぱり冷たいーーーー>_<

 

 

あったかくなるように
必死に身体を動かします。

だんだん水温に慣れてきた。

DSCF0636

顔がひどいっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ笑

 

 

水中から見た景色も
美しすぎるセノーテに感動。

DSCF0716

水中でも影が見えるぐらい
透明度が高くて
光が差し込む場所では
幻想的な光景が広がる。

DSCF0685

魚も亀も多くて
まるで水族館で
泳いでいるかのよう。

DSCF0646

水中の植物も
こんなに綺麗だとは。

DSCF0691

身体も心も癒される。

寒いけど。

 

 

ゆうじろうさんとゆうさんは
泳ぎが得意で
何度も潜っていました。

DSCF0695

 

DSCF0696

鍾乳洞みたいになっている
奥の方へも行ってみましたが
暗くてあまり見えない。

 

 

先にたどり着いていた
ゆうじろうさんとゆうさんに

「振り返って!!」
と言われ来た道を振り返ると・・

 

 

・・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

DSCF0632
もうぎょぎょぎょです←

 

 

元いた場所が
エメラルドブルーに光り輝き
美しすぎること。

 

 

まるで沖縄でダイビングした
青の洞窟かのよう。
これで水温がちょうどよかったら
ずっと泳いでいられるのにな〜。

 

 

徐々に寒さに
耐えられなくなり
一旦休憩。

DSCF0627

(ゆうじろうさん撮影)

 

 

その後、もう一度泳ぎましたが
すぐに寒さの限界が(´Д` )

 

 

あまりゆっくりとして
いられなかったのですが
大満足です!!!

DSCF0670

トゥルムに訪れた際には
ぜひグランセノーテへ(^^)

 

 

後半になると人が増えてきて
やや透明度も落ちていたので
人の少ない朝早くに行くことを
おすすめします。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です