2016年7月12日

2016年7月12日

image

7月3日

 

canta(えいみ)

 

おはようございます!

 

今日はハバナを移動し
ビニャーレスという
田舎町まで向かいます。

 

 

お馴染みの
さやかさん・テレサさん
ご夫婦も一緒です!

 

 

朝からちょっと
プチハプニング発生。

昨日予約したタクシーが
待てど来ず。。。

 

 

結果、バスで乗り継いで
行くことに決定!

 

 

ちょっとここで
キューバのお金事情について。

 

 

ここキューバでは
主として国民が使うお金『CUP』
主として外国人が使うお金『CUC』
の2つの通貨が存在します。

 

 

《2016年7月3日現在》
1CUC約100円
1CUCは約25CUP

 

 

基本タクシーは
CUCでのお支払いで
基本ローカルバスは
CUPでのお支払い。

 

 

慣れるまでは
自分たちが日本円で
いくら使用するのか
または使用したのか
計算するのに一苦労。

 

 

ややこしいですが、
このCUCとCUPを
理解してこそ
快適なキューバ旅の
はじまりだと思います←

 

 

キューバの乗り物といえば
クラシックカーなんですが
途中、こんなバスに
はじめて乗車。

image

バスも可愛い!
おもちゃみたい。

 

 

わくわくなんですが、、、
車内は暑い!!!

風は入ってくるけど
最近の宿では
クーラーばっかだったので
それに慣れてて暑いよー。

image

約3時間で
ビニャーレスに到着。

 

 

ここも観光客で
賑わっている様子。

おしゃれな飲食店も
軒を連ねています。

image

景色はまったりとした田舎。

image

生活の足である馬車が
道路を行き交います。

image

クラシックカーといい

image

馬車といい

image

なんだか不思議な光景。

 

 

そしてここの町は
葉巻の生産地。
また、渓谷や
洞窟もあります。

 

 

私たちは
インフォメーションセンターで
乗馬にて葉巻農家や渓谷を
回るツアーを申し込みました。

 

1時間ひとり5CUC。
私たちは2時間の
ツアーにしました。

 

 

本当は今日のツアーに
参加する予定でしたが
雷と雨にて明日に変更!

image

ツアーのスタッフは
「ノープロブレムだから
今日行こうよ!」と
言ってましたが
どう考えても
プログラム!!!笑

 

 

なんだか、
アフリカを思い出し
懐かしい気持ちになり
ほっこり♪( ´▽`)

 

 

明日の乗車ツアー
楽しみだな(^^)

 

 

最後にビニャーレスの
超おすすめ宿について。

image

宿の名前は
『casa de osniel y Adriana』
場所はここです。↓

image

 

image

 

ハバナの宿で泊まっていた
情報ノートに
おすすめ宿として
書かれていたので
この宿にしました。

image

(右の赤い建物↑)

 

 

私たちの場合は
宿泊客がいなかったので
飛び込みで入れる
ことができましたが、
評判がよく人気があるのと
部屋も少ないので
予約してた方が
確実だと思います。

 

 

宿はというと
清潔だし部屋も広い。

image

そしてオーナーさん
一家もみんな優しい。
すごく居心地のいい宿。

 

 

おいしいウェルカム
マンゴージュース!

image

気になる一泊のお値段は
なんと朝・夕食付きで
ひとり15CUC!!

安っΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

それからなんといっても
この夕食!!!!!!

image

ローブースーターーーーーー!

image

 

image

 

image

 

image

見た目もパーフェクト
味もパーフェクト\(^o^)/

 

 

この料理が旅に出て
食べた食事の中で
1位、2位を争う
ぐらい美味しい!

 

とにかく豪華で
ボリューミーで
百点満点。

 

 

食に厳しいじゅんやさんが

「ご飯を食べに
ここに来るだけでもいい!」

って言っていたほど。

 

 

ハバナの宿の情報ノートに
この宿を紹介して
書いてくれた方に
感謝です。

 

 

ほんとーにおすすめな宿です。

ビニャーレスに行った際には
ぜひ、『casa de osniel y Adriana』
に泊まることをおすすめします!

 

 

では。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です