2015年7月13日

2015年7月13日

image

canta

 

本日は、WiFiエリア探し。

宿のスタッフに聞くと

「この近くにWiFiサービスしてるとこは

ないよー。」とのことだったので

WiFiが使えると教えてもらった

ショッピングモールへ。

 

 

宿は、本日の夜9時までに

チェックアウトしたらいいので

大きいバックパックを置いて

朝8時ぐらいに出発です。

 

 

 

まずは、朝ごはん!

チャイとドーナツをいただいきます!

 

 

チャイの作り方が

まるでもこみちクッキングの

もこみちが調味料を食材に降る時のような

あのダイナミックなパフォーマンスみたい。

image

高いとこからかっこよく

調味料を降るみたいに

高低差をつけて

カップからカップに飲み物を

移動させる感じです!

image

これにはびっくり(^^)

そして、おいしーーーーー!!

image

 

 

バス停につくと

目的の15Bバスがどこにくるのか

わからなかったけれど、

みんなあっち行ったりこっち行ったりし

目視で確認して移動していたため

とりあえず、目をこらして待つことに!

image

すると、ちょっとして15Bのバスが!

さっそく乗り込みます。

行き先を添乗員に伝えると

「反対側だ。このバスでも通るけれど

一番最後の方になるよ。」とのこと。

 

 

おーまいがーーーーー。

時間はたっぷりあるし、まぁいっか!

 

 

 

しかし、一駅ですぐにターミナルに着き

ストップ。なぜか、降りれと。

 

 

えーーーーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

バスの運転手「今からご飯食べてくる。」

 

私「あーーーーー!!」
《ご飯食べてなかったんかーい!笑》

image

ご飯タイム終了まで約30分待ち、

再出発!!レッツゴーーーーー。

 

 

9時半に目的のモールまで到着。

 

 

 

玄関の警備員「10時に開く。」

 

私たち「あと30分ある、、、。暑いから

公園の木陰で待っとこう!」

image

みんな、早く着いたのか

公園は待機者がぞくぞく集まります。

 

 

 

10時になりオープン!!

すぐにFreeWiFiを見つけますが

インドのローカルナンバーがないと

使えないとのこと。がーーーん。

 

 

 

他のWiFiも会員ナンバーがないとだめ。

 

 

 

どこもだめだ、、、。

 

 

 

よし、こうなったら、

最終手段のマックにしよう。

 

 

 

マック、、、。

私はケータイナンバーを持ってません。

そのため、《ショートメールアドレスが

あなたに、送れません》とのこと。

 

 

 

 

結果、どこもだめーーーーー>_<

ここまできたのに。泣

 

 

 

インフォメーションのお姉さんに

この近くにインターネットカフェとか

インターネットが使えるとこはないか

尋ねると「あっちの方にある!」と

教えていただいました。

 

 

よし!そこに向かおう。

時間は12時前。

 

 

それにしてもインド、

かなり暑すぎます。灼熱の太陽。炎天下。

 

 

 

歩いて探しますが

なかなか見当たりません。

 

 

《あついよーーーーー。》

 

 

通行人のお兄さんに確認すると

「あっちの方だ。」と

教えてもらいその場所に向かいます。

 

 

 

向かえば向かうほど

なさそうな感じの通りに。

 

 

 

トゥクトゥクの人に聞いても

「わからないなー。日本人?

ここは、ビーチとか寺院とか

スネークファームとか色々あるぞー!」と。

 

 

そんなことは、

どうでもいいーーーーーーー泣

 

 

 

とにかく、WiFiに出会いたい。

 

 

 

13時、、、

このまま歩いていたら

熱中症になりかねない!

 

 

 

ここにいても探せないから

ホテルの近くに戻って探そう。

今の宿にはWiFiないけど、

近くのホテルにはWiFiがあるかもしれない。

 

 

今日は移動は厳しいから、

もしWiFiがあるホテルをみつけたら

そこに泊まってもいいしね。と話し合い

バスで戻ることに。

 

 

 

ホテルを見つけては

ケータイでWiFiあるかチェックし

あればフロントでWiFi使えるか聞きます。

 

 

でも、どこも

「WiFiだけ使うのはできない。

ルームとセットなんだ。」

とことごとく断られます。

 

 

 

それなら、

私「ルームは空いてますか?」

 

 

スタッフ「今日はいっぱいだ。

明日なら空いてるぞ。」

 

 

私《明日じゃなくて今日なのーーーー泣》

 

 

じゅんや「WiFi1時間いくらとかでも

いいので、、、使えませんか?」

 

 

ホテルスタッフ「そういうのはやってない」

 

 

わかりますけどもー>_<

お願いだからWiFi使わせて下さいよ〜。泣

数分だけでもいいんです。

 

 

 

またホテルを探しに歩きます。

途中、トゥクトゥクのおじさんに

声をかけられホテルを紹介されました。

 

 

WiFiつきとはあるけど、

かなり高めなホテルです。

三つ星、四つ星レベルの値段。

あやしい、、、。

 

 

じゅんや「ホテルは行かない。

インターネットカフェに行きたい。」

 

 

ドライバー「あぁ!あるぞ!知ってるぞ!

そこまで80ルピーだ。」

 

 

じゅんや《高いけど、、疲れたしいっか》

「2人でその値段だよね?」

 

 

ドライバー「もちろんだ。2人で80だ。」

 

 

ということでトゥクトゥクに乗り込みます。

3キロ先なので遠いです。

 

 

数分乗車し

ドライバー「着いたぞ!」と。

 

 

私たち「、、、え????」

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

 

なんと、ホテルの玄関の目の前に。

そして、ホテルスタッフがお出迎え。

 

 

私たち「いやいやいや。まさかー。」

 

 

ドライバー「ホテル着いたぞ。」

 

 

私たち「え????」

 

 

ホテルスタッフ「一泊ですか?」

 

 

私たち「いやいやいや。違います。」

 

 

ドライバー「だから、ホテルだよ!」

 

 

私たち「えぇぇぇえええ?」

 

 

ドライバー「ホテルきたじゃないか!」

 

 

私たち「ホテルって一言も言ってない」

 

 

 

トゥクトゥクドライバーは

しらばっくれてます。

 

 

ドライバー「ルームでしょ?」

 

 

私たち「だから、違う。

ネットカフェに行きたいの!!!」

 

 

イラっとしながら丁寧に説明しますが

通じません。。。

 

 

まるで、私たちがホテルに行きたいって

頼んだのに、、みないな感じで

周りの方に呆れ笑みを浮かべています。

 

 

 

とほほほほーーー。

何てことだ。。。

 

 

もう話になりません。

 

 

80ルピーだけ払って立ち去ろうとすると

ドライバー「80?160だぞ!!

1人80で、2人いるから160だ。」と。

 

 

私たち「はぁぁぁあああ?」

 

 

じゅんや「最初に確認したよね?

2人で80だって。

私たちは、80しか払いません。」

 

 

私《じゅんやが怒ってる・・(・・;)》

 

 

ドライバー「ひとり80だよ〜。」

となぜかそちらもちょい怒。

 

 

そして、ついにじゅんやの頭の糸が

ぷっちんと切れたのか日本語で激怒。

 

「何言ってるの?そもそも僕たちは、

ホテルに行きたいって言ってない。

ネットカフェに行きたいって言ったのに、

なんでここに来たの?あなた何考えてるの?

結局、ネットカフェにも連れて行って

もらってないし。ここにきた意味がない。

しかも、値段は2人で80だって確認したのに

今になって1人の値段とか、、、。」

 

 

 

すると、トゥクトゥクドライバーは

顔が引きずりおどおどしはじめ、

 

「わかった、わかったから」と。

 

 

じゅんや「何もわかってない!!!怒」

 

と80を手渡します。

 

 

トゥクトゥク「じゃあ、100でいいよ。」

 

 

じゅんや「絶対に嫌。怒」

 

 

私《この人、嘘つきだーーーーーー。

というか、いつも冷静沈着なじゅんやが

こんなに声をあげて怒るとは、、、。

びっくりです。ほんとにほんとにびっくり。

これは、修羅場だ。》

 

 

その場で少し呆然になり離れます。

 

その後、

 

 

じゅんや「ほんとは、そんなに

怒ってはなかったんだけどね。

疲れとWiFiが探せないイライラを

ぶつけてみました。

あと、先輩に言われた、

困った時には日本語でブチ切れる

必殺技を使ってみた。へへ」

 

 

私「そーなのかーーーい!笑」

 

 

 

ここにいてもしょうがないため

トゥクトゥクで宿のとこまで戻ることに。

じゅんやは、先ほどの件で体力と気力を

消費したのか「今日はWiFi諦めよ。」と。

でも、WiFiないと調べ物もできません。

 

 

私「もうちょっとだけ、頑張ろう。」

 

 

 

トゥクトゥクを降りて

2人でまた歩きます。

 

 

一本の路地に入り、

 

 

 

じゅんやが

「あれ???あれは、、、、、

Internet、、、、、café、、

インターネットカフェ!!!!!」

 

 

私たち「あったーーーーーーーー涙」

 

 

私「ついに、ついに、ついにーーーー!」

 

 

じゅんや「ってか、泊まった宿から

500m先ぐらい。近くにあるーーー。」

 

 

私「朝からずっと探し求めてたのに、

こんな近くにあったって、、、泣」

 

 

 

 

もう今日は、贅沢しよ!

ホテルも綺麗で星つき、

ビールとワイン!!!!

 

 

では、また!

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です