2015年7月24日

2015年7月24日

image

canta

 

 

本日は、鉄道でバンガロールまで!

ここは、インドの最南端で始発場所!

image

 

相変わらずホームは悪臭がただよう。

うぅぅぅぅうう( ´Д`;)

 

 

毎回のことだけどダメだーーー。

 

 

 

今回の移動は、約22時間!

長距離移動のため快適さを求め

グレードの3Aクラスにしました。

にやにやにや(^ω^)

 

 

前回よりアップグレードにして

値段約3000ルピー(ふたり)

 

 

 

前回とその他何が違うか、、、

比較しました。

 

 

・エアコンがついている

・前より綺麗に感じる

・掛物、シーツがある

・窓にカーテンが付いている

 

image

快適、快適\(^o^)/

 

 

 

やることがないため、

2人でスパイダーソリティヤをしたり

あとは・・・。

 

 

ん〜〜〜〜何もすることない!

暇、暇、暇、暇!!笑

 

 

気づいたらゲームをして

8時間ぐらい経過。

 

 

かなりの暇人です。。。

 

 

 

 

ゲームが終わり、19時。

昼ごはんも食べていないため腹ペコ。

 

 

ですが、事前に何も買ってない。

おーまいがーーーー( ´Д`)

 

 

しかも、できるだけ清潔で

綺麗なものを食べたいと思うけど

 

 

 

ここはインド。

日本じゃありません。

 

 

 

24時間拘束される電車の中では

ややあやしい物しか出てこない。

 

 

いつ作ったか分からない

油ぎっとりの揚げ物?とか、、、

 

 

どーしよーと思っていると、

停車駅で弁当らしき持った人が

乗り込み、販売しています。

 

 

 

チャンス\(^o^)/

 

 

 

 

私は気付いていません。

じゅんやは気付いています。

 

 

 

お兄さん「バリヤーニ、バリヤーニ〜」

(バリヤーニはチャーハンみたいなのです)

 

 

気付いてない私はじゅんやに一方的に喋る。

 

「イヤホンってどこ入れたっけー?

バックパックの中だっけー?

それとも小さいかばん?音楽聴きたい。」

 

 

じゅんや「あ〜どこだっけ?探してみて。」

《あっなんか食べ物売ってる。》

 

 

お兄さん「バリヤーニ〜バリヤーニ〜

バリヤーニ〜バリヤ・・・」

 

 

私「小さいかばんだっけー?

どこに入れたか教えて!!」

 

 

じゅんや「そうじゃないか」

 

 

私「小さいかばんの大きいとこ?

それとも小さいチャックのとこ?」

 

 

じゅんや「わからない!とりあえず、

開けて探し、、、、!」

 

 

 

さっさっさっさっ

 

 

 

 

じゅんや「あ〜〜〜〜〜〜〜〜ヽ(´o`;」

 

 

 

一瞬でバリヤーニのお兄さんは

通り過ぎていった。。。らしい。

 

 

 

知った時にはもう遅し(゚д゚lll)

おーまいがーーーーー_| ̄|○

 

 

 

バリヤーニのお兄さんが

戻ってくることはありませんでした。

 

 

 

電車発進。

 

 

 

それからは、バリヤーニ販売者は現れず

ひもじい思いをしながら就寝。

 

 

 

車内でのバリヤーニ購入、

少ないチャンスを見逃さず、

よそ見をしないことです。笑

あと、探し物は

探してなかったら聞け!と。

その通りですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

 

 

 

ところで、上記に書いた

インドの電車ホームの悪臭、

今回の乗車中に

答えが導き出せました。

 

 

 

それはもう、いとも簡単に。。。

 

 

 

 

トイレがしたくなります。

電車の中のトイレに入ります。

 

 

 

その中の便器を見ます。

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

 

ん?光が差し込み

なんだか眩しい、、、。

 

 

 

んんん?!!!!!

なんと、

線路のジャリ石が、

見えるではありませんか(; ̄O ̄)

 

 

 

そう。

【ホームの悪臭】

=汚物ストレート垂れ流し事件

 

 

 

そして、そして、

よく見ると線路には

汚物がてんてんと落ちています。

 

 

 

もはや、これは、証拠たる証拠!!

 

 

 

犯人はあなたです!

そう、トイレを使用したあなた!!

 

 

 

はい、私でもあります。苦笑

あっ大ではありませんよ!

 

 

 

ってか、それなのに

裸足でそこを歩いている人に

驚きΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

 

 

しかし、ここで待っていたのは

これだけじゃなかった。

 

 

 

 

 

なんと、電車の中に

彼らがいたんです。

 

 

 

じゅんや「この電車さー、

◯◯◯が住んでるらしいよー。

しかも、△△ぐらい。

俺も嘘かなーと思ったんだけど、

あれはどう見ても◯◯◯だと。」

 

 

私「嘘でしょーーーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ」

 

 

 

 

でも、その数十秒後、

嘘じゃないことが判明。

彼らは本当にいました。

 

 

 

灰色〜黒で

しっぽが長くて

ちゅちゅちゅ

 

 

足元を駆け抜けていく。

 

 

、、、、唖然(゚д゚lll)

 

 

もう最悪だーーーーーーーー!!!1

 

 

 

◯◯◯=ネズミ

△△=3匹

 

 

 

では、また!

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です