2015年8月13日

2015年8月13日

image

nonnon

 

 

今日は朝から街の散策に行こうねって約束したのに・・・。

 

お互い寝起きでお部屋でダラダラ。。。。

 

 

 

 

気がついたら11:00時、、、お腹が減ったからとりあえず、ピザとサラダと昼間っからビール!!

欧米かっっ!!!

 

 

 

 

ピザ1枚110円。

格安かっっ!!!

image

 

 

 

ということで1日何もせずにお部屋にいるという、引きこもりをしていたわけですが、、、

調べてみたらセルビア、かなりの親日国らしい。。。

 

 

 

以下サンケイニュース参照

セルビアは国民の平均月収が5万円にみたないほど。

失業率も20%以上。裕福な国とは言えないにもかかわらず、震災の1カ月後には約2億円の寄付が日本に寄せられ、その時点ではヨーロッパで最も多額の義援金だったという。

セルビアと日本との縁はあまり深くないイメージがあるが、なぜそこまで多額の義援金を送ってくれたのか。外務省の担当者は「1990年代の紛争時に『セルビア悪者論』を打ち出した欧米と比べ、『日本の対応はフェアだった』と好感を持ってくれているセルビア人は多い」と分析。さらに、日本政府がセルビアにバス93台を無償提供し、そのバスが現地で「日本人」と通称されているなど、市民生活に根ざした支援を行ってきたことを理由の一つに挙げる。

 

 

だそうです。震災時にそんなに支援をいただいていたなんて。。知りませんでした。

恩知らず( ;´Д`)  ありがとうございました。。。

来る前まで、セルビア?どこ?セルビアモンテネグロって聞いた事あるけど、、

レベルだった私たち。。(今は独立して2つの国です。)

こんなに離れた場所で、震災後の日本のことを案じてくれていた人たちがいた。。

image

多分この国はそんなに豊かじゃないんだろうってわかる。他の国を少し見てきたから、街の雰囲気でなんとなーく。

治安もいいし、人々も本当に優しい人ばっかりなんだけど、物乞いにも何回かあったし、

ゴミ漁っている人も何人かいた。いきなり妊婦さんが声かけてきて、

「ベイビーが生まれるのにお金がなくて困っているの。」

って持っている服を買ってくれない?って言われたし。。

image

少しわかってきた。。。たぶん。私たち日本人のお金がないと、本当にお金がない人の生活の厳しさ。根本的に全く違う。

彼らは生きることがサバイバル。。。

 

 

 

そんな中で送ってくれた多額の義援金。。。

image

 

 

ちなみに 2014年5月12〜14日にセルビアでは集中豪雨が発生。全人口の4分の1の暮らす地域と農村が水没したそうです。避難民は3万2000人にのぼるそう。。

 

 

 

その頃の日本のメディアはそんなことよりも、STAP細胞・AKB48がマストな話題だったみたい。

 

なんか、自分の無知と無関心だったことに嫌悪感が。。

マスコミも、もっと大事なことがあったでしょ?

残念。

image

出国前にはいくらかの募金をしようと心に決めるのでした。。。

 

 

さぁ、この国でお金を使うことは好経済につながるぞーーー

ということで、思いっきり飲食することにしました。。。

といっても物価が安いからいっぱい買っても千円以内なのだけれども、

 

で!!ここで出会ったベーコン!!!

今まで食べたベーコンの中で一番うまい。。。

世界一うまいベーコンだと思う!!nonta調べ。

 

塩気も完璧だし、豚バラの部位を使っているのでしょう、ジューシーな肉汁・脂が口の中でジュワーーーと( ´ ▽ ` )ノ♪神レベル。。

 

これを肴にビール・ワイン飲みホーダイ!!こんなバックパッカーすぐに破産ですね?

image

いやいや、ワイン1本(なぜか1Lも入っている)200円だし。。

ベーコン300g 100円だし。。

スパゲッティー500g 60円だし。。

 

お安い。。

 

仕事や、人間関係やらなんやら、日本の生活投げ出したい人ーーーーー

東欧で暮らすように過ごせば低予算で世捨て人になれますよーーーー笑笑

 

私は、インドで痩せた分、体力取り返すぞ!!!!

 

ちゃお。

 

 

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です