2015年9月30日

2015年9月30日

image

9月24日

 

canta

 

本日は、杉原千畝さんについて!!!今回の記事は珍しく真面目です!!

まとめるの難しくて長くなってしまったこと、なのに言葉足らずなとこ、、、Σ( ̄。 ̄ノ)ノご理解とご了承ください。笑

 

杉原千畝は、1939年(昭和14年)にリトアニアのカウナス日本領事館領事代理となり着任する。着任直後の9月1日にナチスドイツがポーランド西部に侵攻し第二次世界大戦がはじまる。

 

 

その時より、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害によって、シベリヤ鉄道を経て極東に向かう避難民が増えていた。

 

 

1940年(昭和15年)7月、ドイツ占領下のポーランドからリトアニアに逃亡してきた多くのユダヤ系難民などが、領事館・大使館からビザを取得しようとしていた。

 

ある日、杉原千畝のいた領事館にもビザを求めて約100人程度のユダヤ人の人だかりができ、次第に人数は増えていった。ユダヤ人にとって、日本を通過し第三国へ逃げる以外に生き残る方法はなかった。そのため、どうしても日本への通過ビザが必要だった。

 

杉原千畝は、今の状況と日本への入国ビザ発行許可願いを日本の外務省に電報。しかし、日独伊三国同盟の締結を間近に控えた本国からは、むやみにドイツを刺激したくないとの国内の政治事情もあり、ビザ発給の許可はおりなかった。

 

 

杉原千畝は迷った。自己判断でビザを発行することは、日本の掟に背くことになる。そうなれば、自分だけでなく妻やまだ幼い2人の子供たちにも危険が及ぶかもしれない。

 

幾度も幾度も迷い続けた。それでも、毎日ビザを求めて押し寄せるユダヤ人。

 

 

 

ある日、杉原千畝は決断した。「ビザを発行しよう。」その心に、もう迷いなど一切なかった。

 

 

杉原千畝はその日から一人ひとりに手書きでビザを発行した。

掟を破った杉原千畝は、ソ連政府や本国から退去命令を受けながら一カ月余寝る間も惜しんでビザを書き続けた。ついにベルリンへの異動命令が無視できなり、そこへ旅立つ列車へ乗車。まだビザが発行されていない多くのユダヤ人はここにもについてきた。杉原千畝は、発車するまでの間、車窓から手渡しされたビザを必死に書き続けた。

 

 

杉原千畝が発行したビザ2000余り。救われたユダヤ人は約6000人。

このビザは命のビザと言われているそうです。

 

 

1947年 杉原千畝は日本に帰国。無断でビザを発行したことから外務省より解雇処分された。また、「ユダヤ人からお金を貰ってビザを書いた」との噂が世に知れ渡り、杉原千畝は多くの批判・中傷を浴びせられた。もちろん、誰杉原千畝の功績を称えるものはなかった。

 

 

助かったユダヤ人は、杉原千畝が独断でビザを発行していたこと、その経緯、そしてその後の杉原千畝の行方を知らなかったそう。

 

 

1968年 杉原ビザで助かったユダヤ人たちが今までずっと探し追い続けていた杉原千畝の消息、居場所を特定する。そして、杉原ビザ受給者の代表者1名が日本で杉原千畝と再会し感謝の気持ちを伝えた。

 

その翌年の1969年 イスラエル宗教の大臣となっていたゾラフ・バルハフティクとエルサレムで再会。この時初めて、『失職覚悟での杉原千畝の独断によるビザ発給』を知ったバルハフティクが驚愕する。後のインタビューにて「日本政府が素晴らしい方に対して何もしていないのはおかしい。大変残念なことである。」とバルハフティクは答えた。

 

 

1985年 杉原千畝は、イスラエル政府より多くのユダヤ人の命を救出した功績で「諸国民の中の正義の人賞」を受賞。

受賞メダルには「ひとりの命を救うことは全世界を救うに等しい」というタムルードから引用された言葉が刻まれているそうです。

 

 

2000年 外務省はようやく杉原千畝の功績を讃え表彰。60年あまりの年月の後、杉原千畝の汚名は晴らされた。

 

 

 

上記、Wikipediaやその他ネットより引用。そして、今回記念館に訪れて知ったことを記載しています。

 

 

 

杉原千畝さんのとった行動は、簡単にできることではありません。ビザを発行する前〜ビザを発行した後と、とても辛く苦しいこともたくさんあったと思います。杉原千畝さんの優しさ、正義感、信念の強さ、すごく誇りに思います。

 

今なお話題となっている難民問題、他人事ではありません。頭の中で「ひとりの命を救うことは全世界を救うのに等しい」が駆け巡る。一人でも多くの方が救われ、平和が訪れますように。。。

 

 

杉原千畝さんの言葉。

世界は、大きな車輪のようなものですからね。対立したり、争ったりせずに、みんなで手をつなぎあって、回っていかなければなりません・・・・

 

 

《追伸》

2015年 12月5日

唐沢寿明主演の映画「杉原千畝 スギハラチウネ」が公開されるそうです。

私たちは、この映画を必ず見ます( ´▽`)

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です