2016年6月22日

2016年6月22日

image

canta(えいみ)

 

今日までの記事を
全力でぶっ飛ばして
書いていきますね。笑

 

6月13日

・イカかリマへ(5h)
Peru Busにてひとり25ソル(約825)円

・夜行バスにてリマからワラスへ(8h)
Busにてひとり85ソル(約2805円)

 

 

6月14日

・ワラス到着

・宿は『El Tambo』

ひとり10ソル(約330円と破格)
wifiはありますが遅い
または閲覧もできない
キッチンあり
ホットシャワーですが水圧弱め

 

 

6月15日

・ワラスの街散策

・メルカドでエビを買い
エビクリームパスタを食べる

 

 

6月16日

今日はツアーに参加し山登り。

 

 

『Laguna 69』
という美しい湖を目指す
ハイキングツアーで
ひとり30ソル(約990円)。

私たちは宿で予約しました、

 

 

朝の5時20分には
お迎えのバスが来て出発!

 

 

移動中は世界や日本の
歴史や政治について
じゅんやと話し合い。

 

 

あっという間に
山登り開始地点の
近くまでやってきた。

image

山登りの前に
朝食タイム。

image

その後、ここから
もう少しバスで進み
目の前にはブルーの湖が!!

image

綺麗すぎる。

ここでもこんなに美しいのだから
今から向かう湖はどんだけ
美しいのだろう。。。

 

もうここでいいのでは←

 

 

期待を膨らませ
山登り開始!

image

最初はハイキングみたいで
きつくない道のり。

 

 

川もあり

image

山もあり

image

緑に囲まれ
清々しい。

image

それに馬や牛や
ドンキーがいて
ダイナミックな景色と
マッチして絵になること。

image

こんなとこに
家があったら最高だな。

image

街とは離れているので
買い物とかは
大変だと思いますが
、、、(´・_・`)

 

 

ここは、標高約3800m。
道が平坦だからか
まだ身体はきつくない。

image

景色に見惚れる
ハイキングコース。

image

途中道、
ドンキーさんと
向かい合い。

 

 

こんな可愛い牛の赤ちゃんも(^ ^)

image

このままの道のりが
ずっと続いてほしいと
心の中で願っていた。。

 

 

しかーし、
Laguna 69までの道のりは
そんな甘くはなかった。

image

マチュピチュ山よりは
きつくない道のりだけれど
高度が上がっていくため
息があがる。
頭が痛くなったりの
高山病症状はなし。

image

高度順応にて
適応できてるみたい(^^)

image

後ろでは私よりも
息があがってるじゅんやさん。
タバコが影響してるのかな?

image

日本に帰ったら
お高いタバコは
禁煙しようね。

 

 

もしできなかったら
自分のお小遣いから
やりくりお願いね。

 

 

お金の管理は
じゅんやになりますけど。

 

 

それからじゅんやは
胸の動悸がするのと
倦怠感があるよと
肌の潤いがない。

 

 

こりゃ脱水だね。

 

 

ということで
水をがぶがぶ飲みます。
すると症状は
一気に回復!
なんて単純。

 

 

さて、進みますよー。

image

てか、、、目指している
湖のLaguna 69は
まだですか?
と思っていたら
この上り坂を登りきったら
きっとLaguna 69があるに
違いないってところまできた。

image

あと一踏ん張り!

 

 

そして、、、

ついに、、、

私たちの眼の前に、、、

Laguna 69が、、、

 

 

・・・あれ?
・・・・・あれ?

 

 

なにこれ?
あれ?

 

 

湖はあるけれど
全然きれいなブルーでない。

image

むしろ緑や茶色の濁った色。

 

 

まさかねー
なんて前方を見ると
もくもくと歩き続ける人々。

image

うっそーーーーー。
Laguna 69はまだまだ先か。
期待させないでよもう。
しかもまた上りー_| ̄|○

 

 

Laguna 69が
なかったことに
気持ちを落とされ
前方の坂道に
気持ちを落とされ
もうボロボロ。笑

image

よし。頑張るか。

 

 

美しい景色とか

image

こんな可愛い葉っぱとか

image

こんな可愛い花とか

image

こんな変な植物が

image

私たちを癒してくれる。

 

 

もう標高4400m
ぐらいまできたかな。

image

富士山の山頂より
高いとこにやってきたよー!
なんだか不思議な感じ。

 

 

さっきよりも
息が切れて
力が出ない。

 

 

他のツアー客も
すごいはぁはぁしながら
ゆっくりと一歩一歩進んでる。

image

マチュピチュ山の登山と同様、
じゅんやさんのことは
ここから置いていきます。笑

image

登り始めて
約2時間半ぐらいかな?
そしてじゅんやさんを待つこと
約5分ぐらいかな←

image

やっとで!!!
Laguna 69に到着!!

image

これが、もう美しいのと
やっとのやっとで現れたかー
という達成感で
叫びますよね。

感動ヽ(;▽;)ノ

image

なんだこのエメラルドブルー!!!

image

湖と山に見惚れて
ここらでちょっと
一眠りしちゃうよね←

 

 

ぽっかぽかで気持ちよくて
ふたりとも横になって
一瞬で夢の中へ。

1時間ぐらい寝たのかな。

 

 

ガイドさんの
「バモース!」行くよー!
の一言で覚醒。

 

 

その後ちょっとまどろみ
腰を起こしお茶タイム。

image

あったかいコカ茶が
すごーくおいしい。

 

 

では、来た道を戻り
下りますか。

image

下りはやっぱり楽チン。

image

行きと同じルートですが
やっぱり景色は美しい!

image

じゅんやさんは
牛の赤ちゃんと

image

大人の牛と

image

意思疎通。。。

やはり通じ合うものが
あるみたいですね。

image

ちょっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ちょっと!!!
近いよーーーーーーー笑

 

 

あ〜楽しかった。

けどきつかった。

 

 

正直もう当分山登りは
したくないよーーーー笑

 

 

あー言っちゃった。笑

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です