2015年12月03日

2015年12月3日

image

11月24日

 

最初canta

 

ピピピピピッ!!

ピピピピピピピピッ!!!

 

 

 

「今何時ーーーーー((((;゚Д゚)))))))?」

慌てて飛び起きるじゅんや。

 

 

 

私「まだ7時だよー。」

今日の集合時間は9時!!

 

 

 

 

 

結構早めに目覚ましセットした犯人は私。

一応ね、一応。笑

 

 

 

 

 

ゆったり準備開始し9時に集合場所に到着!

そして、ムハンマドさんと合流!!

 

 

 

 

 

 

 

さっそくギャッペを見に出発です( ´ ▽ ` )ノ

最初に案内されたのは、裏にある倉庫兼事務所。

image

広い倉庫に多くのカーペット。

image

一枚ずつめくって品定め。

 

ギャッベは思ったよりも重くて男性の力が必要。

 

 

 

 

 

ムハンマドさんは商売気がないのか、現地価格で教えてくれます。

織り子さんに支払う、仕入れの値段も教えてくれました。

 

 

 

あるサイズは3人以上で織り上げ、6ヶ月かかるものらしいのですが、びっくりするほど織り子さんに支払われる金額は低かったです。

 

 

 

 

「これいいね!!!!!」

 

 

 

 

どうやら紺色のシンプルなデザインのカーペットに目をつけたじゅんやさん。

image

めっちゃ顔がにやけてます。笑

 

 

 

 

 

ただ、、、サイズがね(´・_・`)

大きすぎるんです。

あんまり織り目が細かくない?

ただし、めっちゃ値段も安いんです。

 

 

 

 

 

ムハンマドさん「これはNo good クオリティーね。だから安い。」

 

 

 

 

ざっくばらんに言うおっさん。好き。

 

 

 

 

 

 

おーまいがーーーーー((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

 

困ったぞ。ギャッペは同じ物なんてない。

 

 

 

 

 

この柄で一回り小さいサイズ、、、

で高品質なものを見つけなければ。。

 

 

 

 

似たような物はあるかもしれないけど

ここにはないんだとか>_<

 

 

 

 

まだ見たばっかりだしね。

もっとたくさん見てみよう。

 

 

 

 

 

ムハンマドさん「もっと他のとこにもあるからここで少しお茶して見に行こう。」

 

 

 

 

 

事務所に入りなぜかここでもおもてなしを受ける私たち。笑

 

 

 

 

その事務所の机にはカーペットのデザインと思われる紙がたくさん!

image

そして、この方がそのデザイナーさん。

絨毯のデザイナーさんだそう。

 

 

 

 

すごいなぁ。。。

頭の中で色やその配置を考えて、、、

しかも、赤は赤でも朱色や茜色だったり

ひとつの色でも様々な種類があるし

うーん、、、やっぱりすごい!!!

 

 

 

 

(ここからnontaにバトンタッチ。)

 

 

 

 

次のお店に行く前に、僕たちの希望を伝えます。

「僕たちはある程度高くてもいいので、品質のいいのが欲しいです。」

 

 

 

 

 

ムハンマドさん「わかった。少し高いけどいいものを紹介するよ。」

 

 

 

 

かの有名なゾランバリ社にも、もう一度入りましたが、ゾランバリ社のギャッベはシラーズにはないそうで・・・。断念。

 

 

 

 

 

おっさんはフランクにゾランバリ社長の肩を叩きながら話していました。

(ムハンマドさん何物?)

 

 

 

 

 

 

 

 

2件目のギャッベ屋さんへ。

品揃えは少なめ。リビングサイズの大きいサイズが欲しい買ったのですが、折りの細かさが最上級だというこのお店は130×170cmまでのサイズしかありません。

image

その代わり、肌感触が最高によく、しなやかでした。そして、ウールの脂が反射して光輝いていました。

 

 

 

 

ギャッベにも様々なクオリティの差があり、機械織り、化学繊維、手織り、手染めの違いの他に、織り目の細かさもとても重要です。

 

 

織り目の細かさに比例してかかる時間も何倍にもなってしまうそうです。

 

 

あとは、ウール質も重要だし、巻き方も手巻きか機械巻きかでも品質に違いがあるそうです。

 

 

 

 

 

 

3件目のギャッベ屋さんは郊外にある倉庫へ。

(ギャッベ選びに夢中になって写真撮り忘れました(T ^ T))

 

 

 

そこで、一目惚れしてしまうほど素晴らしい柄(グレー)のギャッベを見つけます。

これだ!!ビビッと電撃が走るような運命的な出会いでした!!

 

 

 

 

しかし、約200×300と十分に大きいのですが僕たちが欲しいのはリビングでごろーんできるもう一回り大きいサイズ。250×350の柄(ホワイト)は良いのだけれど、ビビッとは電撃は走りません。。。

 

 

 

 

僕「250×350はありませんか?」

 

 

 

ムハンマドさん「知っての通り、ギャッベは一点ものだからね。残念だけどグレーでそのサイズはないよ。」

 

 

 

 

気に入らないのを我慢して買いたくはない。

でも、買いたい。

 

 

 

 

品質、価格などは以前から調べていた付け焼刃の知識と、何度も足を運んだ日本のギャッベ屋さんの感触、価格と、ムハマドさんの話からかなり安く購入できるので納得している。。。。

 

 

 

 

 

ええい、一か八か言ってみよう。

 

 

 

僕「オーダーメイドってできませんか?このギャッベが完璧なんです。この色で似た模様の僕たちのためのギャッベを作っていただけませんか?(イニシャル付きで。笑)」

 

 

 

 

ムハンマドさん「うーん。」

 

 

 

なにやらその支配人と会話が始まります。

 

 

 

 

 

ムハンマドさん「6ヶ月以上かかるよ?いいの?」

 

 

 

 

僕たち「大丈夫です。私たちは問題ありません。」

 

 

 

 

ムハンマドさん「じゃぁいいよ。君たちのために織った特別なギャッベを作ってあげるよ。ただし、全体的に似たギャッベだけど、柄や色遣いなどは織り子さん次第だから瓜二つではないよ。」

 

 

 

 

 

えええーーーー???いいの?

 

 

 

 

 

ムハンマドさん「信頼して待ってて欲しい。必ず送るから。でも、君たちのために織り始めるから、昨日見たように織り子さんに通常半分を前払いするんだ。デポジットで半分支払って、日本に到着したらもう半分を送金して欲しい。いいかい?」

 

 

 

 

 

僕「わかりました。」

 

 

 

 

 

買っちまったー。。

念願のギャッベ。

日本で買う数分の1の価格で買えました。

 

 

 

 

 

途中、本当に信頼していいのかと自問自答を何回も繰り返しましたが、本当にムハンマドさんの人柄がよいので信じることにしました。

 

 

 

 

 

そして決め手は、一回も「買え」と勧めて来なかったこと。

 

 

 

 

ただ、僕たちが欲しい情報をくれ、気に入らなければ「じゃあ次に行こうか。」的なノリだったこと。そもそも、欲しいと言い出したのは私たちだし、、、。

 

 

 

 

そして、もしこれで送られて来なかったとしても笑い話として一生の思い出に残るからいいかなーーって。

 

 

 

送られてきたら、何物にも買えられないほど最高に嬉しいですしね。

 

 

 

 

 

その他に最高級というギャッベを3枚選りすぐりました。笑

image

 

正しい判断だったのかは6ヶ月後ギャッベが届いてから。神のみぞ知るです。

 


 

昨日のブログのINポイントはなんと180でした。
1クリックで10ポイントのため、
18人もの方が押してくれたことになります。
また、OUTポイントは720でしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
なんと72人もの方がクリック!
(ちなみにランキングに反映されるポイントはINポイントになります。INポイントは私たちのブログに直接アクセスして下さりクリックしていただいたポイント。OUTポイントは世界一周のブログランキングから私たちのブログに遊びに来て下さりクリックしていただいたポイントになります。)

 

合計でなんと90人の方がクリックヽ(;▽;)ノ
ランキングは25位です!
う、う、嬉しすぎます!!
ほんとに有難うございます!!!

 

 

嬉しくて飛んでいきそうだよ〜
 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です