2015年8月25日

2015年8月25日

image

nonnon

 

 

本日はプラハ観光です。

 

私たち、片方はヘルニア、片方は腰痛持ちのタブル腰痛若人です。

看護師の宿命です。

 

 

 

いつも、6時間ぐらい動いたら疲れて早く帰りたくなるのに、

いつも出発前は、元気モリモリです。

 

 

今日も同じく、、、

朝だけ元気な二人は、宿泊している宿からプラハ城まで2kmと知り、

「2kmだって。歩いちゃう?」

「余裕じゃん♪」

何が余裕なのか知りませんが、歩いてプラハ城まで行くことにしました。

 

 

 

 

聖ヴィート大聖堂

image

完成までに600年かかったとか?

圧巻です。

 

 

image

 

image

ステンドガラスが素敵です。

博物館にも行きました。子供用があるのはなぜ?

imageこの王冠にはルビー・サファイア・エメラルド等数々の宝石が鏤(ちりば)められています。度の超えた宝石は逆にチープに見えることが判明しました。笑(実際はハイパー高いのでしょうけど・・・)

image

プラハは歴史ある街並みを存分に楽しむことができます。

image

image

芸達者な人がたくさんいます。

チェコの伝統音楽を聴きながら、プラハの街並みを眺め、歴史に思いを馳せるのは旅の醍醐味です。

「何だろう、このおっさんたちの滲み出るオシャレ感は(´Д` )」

image

操り人形を習っている女性もいました。

image

 

プラハ城敷地内を見て歩くだけでも、1日必要なぐらい広く、展示物も多いです。

それだけ歴史があるということなんでしょう。

image

やっぱり思うのは、どの国も自分たちの国のルーツ・歴史がきちんとあるのは本当に素晴らしいこと、誇れることだと思うのです。

確かに、富があれば豪華なものは誰でも作れるけれど、歴史は一人では作れない。

国なんて、昔から滅んで、誕生して、また滅んで・・・。

現在に至るには人の努力と運と、いろんな要素が絡み合っているのだから重みを感じます。

image

数年前、ロイヤルファミリーなんていうと、イギリスが真っ先に思い浮かんで「かっちょイーーー」「やっぱ、外国ってすげーー」ってよくわからない、憧れみたいなものがあったけど。

 

 

 

日本には天皇家(日本のロイヤルファミリー)がちゃんとあって歴史でも証明されている。

世界一最古から続くロイヤルファミリーで、諸外国に招待されたときには、世界最高位の歓迎を受けてるなんて知らなかった。

三重の伊勢神宮の式年遷宮に行ったときに、初めて日本の天皇家の歴史の凄さを知った。日本人なのに知らなくて、本当に恥ずかしいと思った。

 

 

「もう、中学校でちゃんと教えてよ!!」って思った。

 

皇帝というと、権威の象徴のようなものですが、

日本の天皇陛下は驕らず、威張らないですよね。

日本という国に、この時代に生まれてきたことは本当に幸せなことなんだなと思うのでした。

 

 

話がそれましたけれども、、、

 

 

 

敷地内にある雑貨屋さんにも行きました。

が、、レベルが半端ない。

image

衝動買いしたくなるでしょこれ?

image

なんとか、煩悩を振り切った後は、

冬支度。8月で夏だけど。笑

 

 

 

なにせこれから、アイスランド、ノルウェーと寒っぶーーーいところに行きますからね!!

 

しかも、そちらは物価が異常なそうで、、、

安く手に入るチェコで調達しようというのが僕たちのアイデア♪( ´▽`)

 

 

大通りには素敵なお店がたくさん!!しかもデザインがどれもおしゃんてぃーー。

image

「どうせ高いんでしょ?」

「うちらのような貧乏旅行者には、布でいいんじゃ布で!!」

「あったかい布をおくれ」

 

 

なんて思ってお店に入ると、、

 

 

やっす!!なんで、このデザイン・この生地の質感でこの値段なの?というくらい上質で安い。

 

eimi

デニムジーンズ「1500円」

セーター「1250」

カーディガン「1250円」

total  4000円

 

junya

パンツ「600円」

アウター「3000」

total 3600

 

ファッションセンスの評価はみなさんに任せることにして、

生地も縫製もしっかりしてるし、「チェコいいものが安い!!」

話によると、西欧諸国の人も、チェコの服が安く、質が良いということで休暇に買い物に来るほどだそうです。

 

 

よくわかります!!日本で買うより3割〜5割ぐらい安いです。

 

 

・新潟で例えると、ジャスコの衣料品コーナーの値段でビルボードの洋服が買えるということです。

・東京で例えると、原宿竹下通りの値段で、明治通りの洋服が買えるということです。

 

 

荷物が増えることに戦々恐々としながらも、気がついたら両手いっぱいに洋服を買ってました。

 

久しぶりの思いっきりのショッピングに楽しみ、日本で爆買する中国人の気持ちがちょっぴり理解できました( ´ ▽ ` )ノ

image

そして、観光・買い物に疲れて帰ったら、おいしいハム・チーズを肴に、1.5L 150円でビールたらふく飲み、夜は更けていくのでした。

チェコ最高♪( ´▽`)

 

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です