2016年4月16日

2016年4月16日

image

パイネ国立公園トレッキング2日目

 

4月8日

 

canta(えいみ)

 

寒さで起床。

あ〜寒いよ〜。
寒いよ〜〜〜。

 

底冷えが辛いよー。
でも湯たんぽが効いて
助かりました。

これからも湯たんぽは
欠かせませんね。

 

 

今日はこのキャンプ場に
重い荷物を置いて
氷河のビューポイントまで行き
また帰ってくる予定。

そして、帰ってきたら
別のキャンプ場に
移動しますよー。

 

 

あの重たい荷物を
持たなくていいのが
精神的にもすごく楽。

 

 

朝ご飯を食べて
いざ出発!!!

image

昨日に引き続き
追い風でしんどい。

 

 

氷河の近くだし風もあるから
寒くて寒くて。。
ぶるぶるぶる。

 

 

氷河のビューポイントまでは
約5km。

 

 

いい意味で荷物がないから
いつもより楽に歩ける。
悪い意味で荷物がないから
いつもより軽くて飛ばされそう。

 

 

何度か身体をあおられる。
私だけでなくじゅんやも。

 

 

一歩一歩確実に
安全に進んでいきます。

 

 

無理はせずお菓子休憩も大事。

image

手にはチョコも飴玉も、、、
お菓子たくさん食べて
元気でるね。

image

こんなに嬉しそう。笑

 

 

氷河はまだかなー?
ここかなー?と
思われるところを登りきっても
氷河のない湖だったり

image

まだまだ続く道。

image

木々の間から見える
円形の緑色した草二つと
それを囲む茶色の草。

image

なんなんだろう?不思議。。

 

 

あるところは
緑緑とした葉の細長い木々で
凛とした空気が流れていたり、、

image

あるところでは
もののけ姫の歌を
口ずさんでいたり、、

image

山を歩くのって
すごーく楽しい。

image

緑の中に
こんな鮮やかな色の
お花が咲いていたり、、

image

この木をみた瞬間、
ぐっと心が持って行かれたり、、

image

太く大きく力強く
緑と黄の色が混じり合い
どことなくあったかさも感じる。
あーーー素敵。

 

 

氷河はもうすぐかな!?

image

目の前にそれらしき景色が
現れてきたけど
遠くてはっきりとは見えない。

 

 

横を見ると
さっきとは逆の
茶色の草を緑色の草が
囲んでいる。。

image

これまた不思議。。

ここからもう少し進んだら
待ちわびていた
氷河のビューポイントに到着!

image

『Lago Grey』

image

氷河だーーーーー!

image

うわーーーーーー\(^o^)/

image

歩いている時にこの光景を
何度待ち望んだだろうか。

 

 

ついについに
ついたよーーーー!
氷河までは遠いけど
しっかりとこの目で
氷河が見える。

image

奥まで続く氷河。
こんな上から氷河を
一面できるなんて。

まさにビューポイント。

 

 

ただし、風は今までに
ないぐらいより強いく、
時折突風のように吹き荒れる。
台風みたい。
いや、台風の時に体感した風より
もっともっと強い。

image

目からは涙がボロボロ
舞い上がる髪の毛。

image

じゅんやが落ちていた木の枝を
真上に投げると
5mぐらい前に落ちていきました。

 

 

 

きっと氷河の近くにある
キャンプ場はすごく
すごーく寒いんだろうな。

 

私たちの装備では耐えられない。
無理のないこの
ビューポイントまでにして
よかったと思います。

 

 

さぁ、またキャンプ場まで
戻りますよー。

image

この木の一部がつるっつる。
時折こんな木を見かけます。

image

特に足場の悪いとことか。
人々がこの木を支えに
掴んで進んでいった証。

いつも有難う。。

 

 

この草の色も不思議だな。

image

目の前に水色の湖が見えてきた〜!

image

てことはキャンプ場までもうちょい。

image

顔もにやけちゃいますね。

 

 

あっという間に到着!
帰り道は早く感じたな。

image

キャンプ場では
冷えきった身体をあっためる
手っ取り早いカップラーメン。

image

おいしーーーーー!

ラーメンを食べ終わったら
今日泊まるキャンプ場の
イタリアーノに向けて
再びトレッキングスタート。

image

最初は追い風で
さくさくっと進めましたが
途中からは向かい風に変わり
なかなか進まない。

image

image

ふぅ〜。

image

まだまだかなぁ。。
道のりは長い。

 

 

そんな時に私たちを
癒してくれたのは
うさぎさん。

image

私が前で歩いていると
何度かうさぎさんが
目の前をぴょんぴょんと
通って行った。

「わっうさぎだーーーーー」

「うわ!またうさぎだーーーー」

って言ってると
じゅんやさんは

「どこどこどこーーーー!?」

「俺もうさぎ見たい!どこ?うさぎ?」

って興奮してました。

image

うさぎに興奮するなんて
可愛いですなー!

image

うさぎに元気をもらい
再び前に進みます。

image

まぁまたすぐに休憩しますけど←

image

それからかっこよくて
珍しい山と記念撮影。

image

歩いた先には
私たちの頼りになる看板を発見!

 

 

結構歩いたしもうすぐゴールかなぁ?
と思っていた私たち。
衝撃的な事実を突きつけられました。

image

残り2キローーーーーー_| ̄|○

 

 

たかが2キロ。

されど2キロ。

image

さて、、、
飴玉でエネルギー補給し
暗くなる前に行きますか。

image

途中、強い風の影響か
木々が枯れ果てた一体があり
幻想的。。

image

そのそばの湖には
竜巻みたいな突風が見える。
あんな風がきたら怖いね。。。

 

 

あっ川が見えてきた。

image

そして川の先には
キャンプ場の
イタリアーノも見えるー!!

image

この橋を渡れば、、、

image

って上限二人までの橋とか
怖すぎるーーーーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

かなり揺れました。

image

今日は約17.6kmのトレッキング。
いぇい。

image

夕ご飯はあったかご飯の
トマトパスタとソーセージ。

image

image

不気味すぎる。笑

image

おいしーーーーー!

ご飯を食べ終えたら
就寝のためにテントへ。

 

 

まだふたりが起きてる時に
何かが崩れるような音が
ごごごごごーーーーーーー
って聞こえてきた。

 

 

聞いたことないけど
雪崩ってこういう音するのかな?
って感じの音。

 

 

しかも強く長く。
数分ぐらい続いたと思う。

命の危険さえ感じた。

 

 

あれはなんだったんだろう?

image

近くの山の氷河が
崩れ落ちてたのかな?

image

何だかわからぬまま就寝。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です