2016年2月28日

2016年2月28日

image

2月15日

 

canta(えいみ)

 

今日からナミブレンタカー
兼ドライバー付きの旅はじまり!

 

なんとか車が見つかって
ほんとーによかった。。

 

 

車でのナミビア
巡りの旅は
見所がとてもたくさん。

 

 

砂漠や渓谷や
オットセイやフラミンゴ、
国立公園のサファリ、
その他にも民族の村へ
訪問することもできるそう。

 

 

自分たちで日数を決め
行きたい場所を決めて
プランニング。。

 

 

私の一番の楽しみは砂漠。
はじめての砂漠。
ナミビアの砂漠を見るために
タンザニアからここまで
南下してきたと言っても
過言ありません。

 

 

そのくらい、楽しみ〜。

 

 

まず、メンバー紹介。

 

ゆうじろうさんとしのさんカップル
女忍者のさやかさんとテレサさん夫婦
メイさんとゆうきさん夫婦
ドライバーのシエン
じゅんやと私
合計、9人旅になります。

 

 

今日のメインイベントは
ムーンランドスケープと言って
月面のような景色が広がる場所と
砂漠で1500年生きる
アロエのような植物。

 

 

まずは今日の宿がある
スワコップムントまで。

 

 

チェックアウトを済ませたら
早速ムーンランドスケープまで。

 

 

補整された道でも
砂利がすごい。
あえて道を外れたりと
運転するドライバーのシェン。
運転スキルが高く
安心していられる。

 

 

心配していた天候は
あっという間に青空に。

image

車に揺られるとこ数時間。。
ついにムーンランドスケープに到着。

image

なんだ、この景色は。
ほんとに月の世界を
眺めているみたい。

広大すぎる。

 

 

じゅんやさんは
この景色を見た瞬間
「カッパドキアに似てる!」
と一言。

 

 

「いや、いや、いや」
と言わんばかりに
ゆうじろうさんに
突っ込まれていました。笑

image

確かにカッパドキアとは違うかな〜。

 

 

結果、、、百歩譲って
「またいとこ」
ということになりました。

 

 

 

カメラの設定をいじると
より不思議な世界。

image

もっと近づいてみよう!
ということで
月の世界に降り立ちます。

image

こんなにも人間が
ミニチュアに見える世界。

image

近くまで来たところで
みんなで写真大会。
なかなかうまく撮れなくて
約2時間わちゃわちゃ。笑

image

しのさんポーズが一番しっくり。
さすが、我らがしのさん!!

image

車までの帰り道、
この男性2名は
大好物なネタに
盛り上がってわちゃわちゃ。

image

いつ落ち着くんでしょう。
私は心配しております。

 

 

月面の世界を満喫した後は
1500年以上生きている
植物のことまで。

image

辿り着いた場所には
柵に囲われた大きな植物が。

 

 

どどどん!!

名前はウェルウィッチア。

image

どのくらい大きいかというと、、

image

このぐらい大きいんです。

 

 

砂漠という過酷な環境下で
こんなにも生き続けられる
寿命の長いウェルウィッチア。

 

 

小さなウェルウィッチアも
見ましたがこんなに大きなのは
このお方のみ。。。

 

 

貫禄がありすぎます。

 

 

時間もおしていたので
ちゃちゃちゃと写真を撮り
宿まで向けて出発。

 

 

車の中で見た夕日が綺麗すぎました。

image

改めて、、、

『自然って美しいな〜。』

そう感じた1日でした。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です