2016年4月11日

2016年4月11日

image

4月3日①

 

canta(えいみ)

 

今日は氷河ツアー!!!

 

 

出発は朝7時。

image

バスから見た朝焼けが
綺麗すぎて目がしゃきっと。

image

国立公園の入場料はひとり260ペソ。

image

バスの中に国立公園の
スタッフがきてチケットを購入。

image

国立公園に入り
バスから降りて
今度は歩いて進んでいきます。

image

じゅんやさんは
「えいみー早くー」
といつもよりはしゃいでいるよう。

 

 

数分歩いて
お目当の氷河とご対面。

image

うわーーーーーーーー。

ここは山と山の間にある
ペリト・モレノ氷河。

image

近年では地球温暖化の影響で
地球上の多く氷河が
後退している中、
この氷河は現在も
成長と崩壊を繰り返し、
ほぼ大きさを変えていないそう。
そのためこの氷河は別名
「生きた氷河」とも呼ばれている。

image

時折、雷のような音がなる。
どしゃーーーーーんって。
私たちには見えないけれど、
きっと氷河が崩れているのだろう。

image

その崩れる姿を
見てみたいよーと願うけど
なかなか難しいものです>_<

 

 

朝日もまだ一部分しか
氷河に当たってないから
よく崩れるのは
まだ後の時間なのかな?

image

氷河って全て青いわけでなく
ところどのろ黒くなっている。

image

アイスランドで見た氷河も
そうだったなぁ。

氷河が動く際に大地の石や岩を削る

かららしいです。

 

 

展望台から氷河を眺めている

だけなので、動かないのと
朝の冷え込み、日陰の

トリプルパンチで寒いよーーー>_<

image

お母さんから借りてる
ダウンも着てて
ダウン2枚重ね着しているのに寒い。

 

これは寒すぎる。
手の感覚が、、、。

ついには寒いから
痛いになる。

 

 

写真を撮っては
手をポケットに突っ込んでの
繰り返し。

でも、素晴らしく、雄大な景色の前に

なかなか離れられなくなります。

image

名残おしいですが結局、ここでは
氷河が崩落するのを
見ることができませんでした。

image

ざ、、、残念。

 

 

お次は今日のメインである
トレッキング!!

バスに乗って
その後、ボートでの移動。

image

すぐに氷河が見えてきた!

image

おぉーーーーーー!!

image

氷河ってかっこいいな。

小さな小屋?には
ツアースタッフの姿。

image

その奥の氷河が青いこと青いこと。

そして近づいてみるとほんとに大きい。

60m以上もあるらしい。。

image

では、これから待ちに待った?
トレッキング開始です。

image

すぐに氷河の上を
歩くのではなく
まずは陸から攻めていきます。

 

 

氷河の下層部分が
かき氷に見えて仕方ない。

image

まだまだ陸を歩きます。

image

あれ?
山トレッキングを
しにきたんじゃ、、、
ないよな〜?笑

意外にハードな道のりです。

 

 

すぐそばには氷河があるのに
遠い感じがしてならないけど
この絶景がモチベーションを
維持してくれている!!

なんて心強い。

image

やっとで氷河を登る
一歩手前のとこに到着。

ここで、氷河トレッキングに
欠かせないアイゼンという履物を
装着してもらいます。

image

とんがっていてかっこいいアイゼン、
重さが結構あります>_<

image

いざ、氷河トレッキングスタート!

image

(がおぉぉぉおおおお!!!)

 

 

続きはまた明日。

では。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です