2016年4月04日

2016年4月4日

image

3月29日

 

canta(えいみ)

 

朝の10時過ぎ
プエルトイグアスに到着。

image

約20時間の移動でした。

 

 

宿のチェックインは
12時からだったので
荷物だけ置かせてもらい
街散策へ。

 

 

うーーーーーん。。。
特に行くとこもなく
ただただ道路が
続くだけだったので
宿へ引き返しますか〜。

 

 

途中、路上で可愛いカバンが
売られており一目惚れヽ(;▽;)ノ
実は、サブバックとは別に
小さな街歩きカバンを
ひそかに購入しようと
企んでいた私。

 

 

なんと絶好のチャンス!
ひそかにはいかないけれど
じゅんやさんに
恐る恐る聞いてみます。

 

 

私「か、、、買ってもいいかな?」

 

 

じゅんや「安かったらいいよ。」

 

 

じゃあ値段を聞いてみよう。

お店のお兄さんの表示した数字は
「150」。。。

 

 

わぉΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
もっとすると思ってた。

 

 

じゅんやさんもそう思ったらしく
購入のオッケーサインでました。

め、め、め、、、珍しい。笑

 

 

やったーーーー\(^o^)/

 

 

けどちょいと待て。。あれ?
言い値がその値段ってことは、、、
意を決してお兄さんとの交渉に挑みます。

 

 

私の表示した数字は「120」

 

 

お兄さんは迷うかな〜?
と思いきやあっさりオッケー。

 

 

あれま(°_°)
すぐに交渉成立。
もうちょっと強気で
いけばよかったなぁ。笑

 

 

まぁお気に入りの
カバンが買えて大満足です!

image

お兄さん、有難う。

 

 

宿に到着した私たち。
明日、イグアスの滝に行くし
今日はこれと言ってやることなし。
『お得意の宿でだらだらかな〜』
と思っていたら
宿のオーナーおすすめの場所が
近くにあるということ!!
これはビッグな情報です。

 

 

早速、その場所に行ってみることに。

 

 

宿からは約2.5㎞
散歩がてら歩いて向かいます。

 

 

進んでいくと
川が見えてきました。

image

川沿いにそってまだ歩きます。

image

途中、公園で遊びます。

image

また歩きます。

image

そしてたどり着いた目的地!

image

広場にはいつ水が
飛び出してくるか
わからない噴水があり

image

その先には大きな川と陸。

image

なんとここからは
お隣のブラジルもパラグアイも
見えるです!!!

image

右がブラジルで
左がパラグアイ。

image

パラグアイの方は
遠くにビルがたくさん。
栄えているのかな?
国旗もありましたよ。

image

3カ国が交わるこの場所は、
ビューポイントですね。

image

興味のある方はぜひ。

 

 

帰り道、スーパーの外の
ベンチでおじちゃんが
あの有名なマテ茶を
飲んでいるではないか!

image

「わーーーーー!マテ茶ーーー!」

と言うと
おじちゃんもニコニコして
飲んでいいよって言ってるみたい。

だけどスペイン語が全然
聞き取れない( ;  ; )

 

 

なんだか、地元の方が飲んでると
うわぁーーーーーー!!!!
ってテンション上がるのは
私だけでしょうか?

 

 

このマテ茶、、、

image

なんとイグアスの滝周辺を
原産とするモチノキ科の
イェルバ・マテの葉や
小枝を乾燥させた茶葉の
成分を浸出したお茶だそう。

 

 

ここイグアスが原産地って
はじめて知りました。

 

 

なんだか、原産地で
地元の方が飲んでいると
やっぱりテンションが上がります。

 

 

新潟の方が日本酒を飲んでたり
お米に対しての
モチベーションが高かったり
沖縄の方が泡盛飲んだり
九州の方が芋焼酎飲んでたり
大阪の方がたこ焼き食べてたり
もしくは作ってたり
香川の方がうどん食べてたりすると

「うわーーーーーー
やっぱり飲む(食べる・作る・わかる)
んだなぁーーーー!」

ってなりませんか?
なるのは私だけですか?笑

 

 

文化なんだな〜って。

ここはイグアスなんだな〜って。

 

 

当の私は泡盛をもう数年
飲んだことがありません←

 

 

久しぶりに泡盛を
飲みたくなったな。

 

 

さて、今日は明日に備えて
たっぷり寝ますか。

 

では。

 
 
読んでいただき有難うございます。  
 
  世界一周ブログランキングに 
 参加しています。  
 
  世界一周タグをクリックすると 
 ランキングに反映されます。よろしくお願いします!!
 
   
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です